2018年8月8日(水)

鶏肉のスパイス酢じょうゆ煮

暑い日はさっぱりと食べたいね!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:300kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

鶏もも肉2枚(600g)
もやし(根切り)1袋(250g)
ピーマン2個(60g)
にんじん50g
▼煮汁
 水1+1/2カップ
 酒1/4カップ
 酢1/4カップ
 しょうゆ1/4カップ
 砂糖大さじ1+1/2
八角1~2個
花椒小さじ1
赤唐辛子1本
●塩

作り方

1
鶏肉は余分な脂を除き、沸騰した湯にさっと通して、とり出す。
2
鍋に煮汁の材料を合わせ、八角、花椒、赤唐辛子、(1)の鶏肉を入れ、ふたを少しずらしてかけ、弱めの中火で25分煮る。火を止め、そのまま冷ます。
3
ピーマンは縦半分に切ってへタと種を除き、斜め細切りにする。にんじんも斜め薄切りにしてから細切りにする。
4
塩少々を加えた熱湯に、にんじん、ピーマン、もやしを順に入れてひとゆでし、ザルに上げて水気をきる。
5
(2)の鶏肉を縦半分に切り、2cm幅に切る。
6
器に(4)の野菜を敷いて、(5)の鶏肉を盛り、煮汁を適量かける。
花椒(ホワジャオ)
中国原産のミカン科の低木の果実を乾燥させた香辛料。爽やかな香りとしびれるような刺激的な辛みが特徴。四川料理に多用される。日本原産の山椒は近縁種。
八角(ハッカク)
中国原産の常緑高木、トウシキミの果実を乾燥させた香辛料。川魚や豚肉の生臭さを消す効果がある。ほのかな甘さやほろ苦さもある個性的な風味が特徴。
アドバイス
  • ・鶏肉は食感がよくなるように筋切りをしておくこと。
  • ・煮る前に湯通しをしておくことも忘れずに(臭み消しに)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ