2018年8月27日(月)

きゅうりといんげんの干しえび塩炒め

炒めきゅうりの歯ざわりが心地よい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:186kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

豚バラ肉(薄切り)150g
きゅうり4本(400g)
 (塩小さじ2/3)
さやいんげん100g
長ねぎ1/2本(50g)
干しえび大さじ2
小さじ2/3
こしょう少々
●油

作り方

1
きゅうりは縦半分に切り、種をスプーンでこそげとり、さらに縦半分に切って長さを4等分に切る。塩をふって10分おき、水気をふく。さやいんげんはヘタを切り落とし、長さを2~3等分に切る(太い場合は縦半分に切る)。長ねぎはみじん切りにする。
2
豚肉は1cm幅に切る。
3
干しえびはさっと洗ってみじん切りにする。
4
フライパンに油小さじ1を熱し、強めの中火で豚肉を炒める。豚肉にほぼ火が通ったら(3)の干しえび、さやいんげんを加え、塩、こしょうをふってやわらかくなるまで2分ほど炒める。きゅうりを加え、熱くなるまで2分ほど炒め、長ねぎを加えてさっと炒める。
干しえび
小型のえびを素干しや煮干しにしたもの。今回使用した干しえびは「蝦米(シャーミー)」と呼ばれ、中国料理に使われるもので殻をむいて干した身の厚いもの。刻んで炒めものに加えたり、もどした汁ごと使ったりする。特有のうまみがあり、味出しとして使われる。
アドバイス
  • ・きゅうりの種取りがポイント、スプーンでこそげ取り、水っぽさを除いておくと、炒めたときにカリカリっと仕上がります。
  • ・豚肉は脂身の少ないものを選び、できたての温かいうちにいただきましょう(冷めるときゅうりの食感も変わる)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ