2018年8月28日(火)

ひき肉ととうもろこしの信田巻き

肉だねのプチプチ食感が新鮮

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:279kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

油揚げ3枚(120g)
 鶏ひき肉150g
 酒大さじ1
 水大さじ1+1/2
 塩一つまみ
 しょうが汁小さじ1
 片栗粉大さじ1/2
とうもろこし1本(正味150g)
▼煮汁
 だし汁2カップ
 酒大さじ2
 みりん大さじ2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ1

作り方

1
とうもろこしは長さを2~3等分に切り、切り口を下にして立て、包丁で実をこそげとる。
2
油揚げはめん棒を転がして開きやすくし、熱湯でゆでて油抜きをし、ザルに上げて冷ます。長い1辺を残し、3辺の厚みに切り込みを入れて開く。
3
ボウルにひき肉、酒、分量の水、塩、しょうが汁、片栗粉を入れて粘りが出るまで練り混ぜる。(1)のとうもろこしも加えて混ぜ、3等分する。
4
油揚げの内側を上にし、折れ目を横にして置き、(3)の肉だねの1/3量をのせ、巻き終わりを3cmほど残して広げる。手前から巻き、巻き終わったら両端を内側に押さえ、巻き終わりを楊枝2本で縫うようにとめる。同様にあと2本作る。
5
鍋に煮汁の材料を合わせ、ひと煮立ちさせて(4)の巻き終わりを下にして並べ、煮汁をまわしかける。再び煮立ったら落としぶたをして15分ほど煮、火を止めて粗熱をとる。
6
(5)を温め直し、楊枝をはずして食べやすく切り分け、器に盛って煮汁をかける。
アドバイス
  • ・油揚げは菜箸や麺棒をコロコロ転がしておくと、開きやすくなります。
  • ・肉だねに水を混ぜておくことで、やわらかい食感になります。
  • ・煮上がりはすぐに食べずに、少しおいて粗熱をとって味を染みこませてから、再度軽く温め直しましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ