2018年9月17日(月)

卵豆腐のすまし汁

のどごし体験を!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:65kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

本日のもう一品:枝豆おこわ

材料(4人分)

▼卵豆腐
 卵2個
 だし汁1カップ
 塩小さじ1/5
 しょうゆ小さじ1/2
 みりん小さじ1/2
えび(殻つき・無頭)4尾
生椎茸4枚
糸三つ葉8本
 だし汁3カップ
 塩小さじ1/3
 しょうゆ小さじ1

作り方

1
卵豆腐を作る。ボウルに卵を割り入れ、菜箸を立てて、泡立てないように溶きほぐす。だし汁、塩、しょうゆ、みりんを混ぜて加え、泡立てないようによく混ぜる。目の細かいザルでこしながらステンレス製のボウル(直径約16cm)に移し、泡を除き、アルミ箔をぴったりかぶせる。
レシピ画像
2
蒸気が上がった蒸し器に(1)を入れ、ふたをして強めの中火で3分、竹串をはさんでふたをして弱火にして10~12分蒸す。竹串を刺し、透明な汁が出れば蒸し上がり。
レシピ画像
3
えびは背ワタを除き、熱湯でさっとゆでる。ザルに上げて水をかけて粗熱をとり、尾を残して殻をむく。椎茸は石づきを除き、2~3等分に切る。糸三つ葉は茎に熱湯をかけ、2本ずつ結ぶ。
4
鍋にだし汁と椎茸を入れて火にかけ、煮立ったら塩、しょうゆ、えびを加えてひと煮して火を止める。
5
器に(2)の卵豆腐をすくい入れ、(4)の椎茸とえびをのせて汁を注ぎ、三つ葉を添える。
レシピ画像
アドバイス
  • ・卵豆腐はおおぶりにすくってすまし汁の椀仕立てにします。
  • ・‘ス’が入らないように蒸すポイントは火加減、強火で表面が白くなったら、温度を下げて(すき間を作る)弱火で蒸すこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ