2018年10月11日(木)

揚げさんまとごぼうのおろし添え

秋食材の王様をカリっと

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:491kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

さんま4尾(540~600g)
 (酒、しょうゆ各大さじ1)
ごぼう1本(150g)
大根300g
青ねぎ1本
▼酢じょうゆ
 酢大さじ1
 しょうゆ大さじ2
 砂糖小さじ1
●片栗粉、油

作り方

1
さんまは頭と尾を切り落とし、長さを3等分に切り(筒切り)、腹ワタを除く。きれいに水洗いして、水気をふき、酒としょうゆを混ぜ合わせたものに10分ほどつけておく。
2
大根はすりおろし、ザルに上げて軽く水気をきる。青ねぎは小口切りにする。酢じょうゆの材料を混ぜておく。
3
ごぼうは皮をタワシでこすって洗い、5~6cm長さに切り、縦4~6等分に切る。揚げる直前に水気をふいて片栗粉をまぶす。
4
揚げ油を170℃に熱し、(3)のごぼうを入れてカリッとするまで5分ほど揚げてとり出す。
5
続けて(1)のさんまの汁気をふいて片栗粉を薄くまぶし、カラリとするまで3~4分揚げてとり出す。熱いうちに頭があったほうから中骨を抜く。
6
器に(5)のさんま、(4)のごぼうを盛り、(2)の大根おろしと青ねぎを添え、おろしに酢じょうゆをかける。
Point
熱いうちに頭があったほうから、中骨を指でつまんで引き抜く。あれば骨抜きで引き抜くとよい。熱いので注意する。
アドバイス
  • ・さんまの中骨を抜くのは熱いうちのほうが抜き易い(アチチにご注意ください)。
  • ・中骨を抜いたほうが断然食べやすくなります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ