2018年10月18日(木)

鶏肉ときのこのマリネ

鶏胸肉でさっぱり仕上げ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:329kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

鶏胸肉2枚(400g)
 (塩小さじ1/2 こしょう少々)
しめじ(大)1パック(200g)
舞茸2パック(200g)
エリンギ1パック(200g)
にんにく2かけ
 白ワイン大さじ3
 ローリエ1枚
赤唐辛子1本
小さじ1/2
こしょう少々
 バルサミコ酢大さじ2
 白ワインビネガー大さじ2
●オリーブ油、油

作り方

1
鶏肉は塩、こしょうをすり込み、室温に30分おく。
2
しめじと舞茸は小房に分け、エリンギは縦4~6つ割りにし、長さを2~3等分に切る。にんにくはたたきつぶす。赤唐辛子は半分に切り、種を除く。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(1)の鶏肉の皮目を下にして入れ、こんがり色づくまで焼き、返す。薄く色づいたら白ワインをかけ、ローリエをのせてふたをし、中火で7~8分蒸し焼きにし、火を止める。容器などに蒸し汁ごと移し、アルミ箔をかぶせて粗熱がとれるまでおく。
4
(3)のフライパンをふき、油大さじ4とにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったら、赤唐辛子、しめじ、舞茸、エリンギを加え、塩、こしょうをふり、強火でときどき返しながら7~8分かけてこんがり焼く。
5
(3)の鶏肉は食べやすい大きさに手で裂き、皮は細切りにし、蒸し汁に戻し入れる。(4)を加え、バルサミコ酢、白ワインビネガーを加えて混ぜ合わせ、20分以上おく。
冷蔵庫で3~4日保存が可能。

アドバイス
  • ・エリンギは味が入り易いように手で裂いておくとよい。
  • ・鶏肉の皮面はこんがり焼き色をつけ、裏面はさっと焼き、焼き汁ごと容器に移して粗熱をとり、温かいうちに鶏皮をはずし(細切りにする)、ほぐして汁も吸わせること。
  • ・バルサミコのコクと白ワインビネガーでさっぱりとしたマリネ、ワインのお供にもぴったりです

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ