2018年11月13日(火)

ぶりのムニエル ケッパーオリーブソース

脂がのったぶりを洋風に調理

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:372kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

ぶり4切れ(360g)
 (塩小さじ1/3 こしょう少々 小麦粉適量)
▼ケッパーオリーブソース
 ケッパー(酢漬け)大さじ2
 ブラックオリーブ(スライス)〈サラダクラブ〉2袋(50g)
 にんにく1かけ
 玉ねぎ1/4個(50g)
 白ワイン大さじ2
 塩、こしょう各少々
かぶ2個(250g)
●オリーブ油

作り方

1
ぶりは塩をふって10分おく。
2
ケッパー、ブラックオリーブ、にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。かぶは茎を3cm残して葉を切り落とし、皮をむいて6等分のくし形に切る。
3
(1)のぶりの水気をふき、こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。
4
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(3)のぶりを盛りつけたときに表になるほうを下にして入れ、脇にかぶも入れる。2分ほど焼き、ぶりとかぶにこんがり焼き色がついたら返し、同様に焼く。かぶとともに器に盛り、アルミ箔をかぶせて保温しておく。
5
フライパンの汚れをさっとふき、オリーブ油大さじ2を熱し、にんにくと玉ねぎを炒め、薄く色づいてしんなりしたら、ケッパー、ブラックオリーブを加えて炒める。白ワインを加えて煮立て、全体になじんだら塩、こしょうをふり、(4)のぶりにかける。
ケッパー
フウチョウボク科の植物の花のつぼみを、酢漬けや塩漬けにしたもの。ケイパーともいう。肉や魚料理の薬味に使ったり、刻んでソースやドレッシング、マヨネーズなどに混ぜて用いる。特に酢漬けはスモークサーモンの薬味に欠かせない。
アドバイス
  • ・ぶりは塩をふって10分ほどおき、余分な水気を出し、ペーパーでふきとります。
  • ・ぶりの皮の部分もカリカリに焼いておくと生臭さが消えます。
  • ・つけ合わせの焼いたかぶも香ばしくて食感も新鮮です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ