2018年11月16日(金)

塩豚とアボカドの炊き込みごはん

個性がキラリ、一品で満足しそうです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:503kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

 米2合
 だし汁2カップ
豚バラ肉(焼き肉用)150g
 (塩小さじ2/3)
アボカド1個(230g)
 (しょうゆ小さじ1)
生マッシュルーム1パック(100g)
 塩少々
 酒大さじ1
 しょうゆ小さじ1
●粗びき黒こしょう

作り方

1
豚肉は7~8mm幅の細切りにし、塩をもみ込む。ぴっちりラップに包み、1時間以上おく。1時間以降は冷蔵庫へ。
2
米は洗ってザルに上げ、水気がきれたら炊飯器に入れ、だし汁を加えて30分以上おく。
3
マッシュルームは石づきを除き、4つ割りにする。
4
フライパンを熱し、(1)の豚肉の水気をふいて入れ、焼く。薄く色づいたらマッシュルームを加えて炒め、こんがりと焼き色がついたら、粗びき黒こしょう少々をふる。
5
(2)に塩、酒、しょうゆを加えて混ぜ、(4)をのせて炊く。
6
ごはんが炊き上がるころに、アボカドを半分に切って種と皮を除き、2cm角に切り、しょうゆをまぶす。
7
炊き上がったごはんに(6)のアボカドをのせてさっくり混ぜる。器に盛り、粗びき黒こしょう少々をふる。
Point
塩をもみ込んだ豚肉をラップに包み、1時間以上おいてなじませて、塩豚を作る。2日おくとさらにうまみがアップする。
アドバイス
  • ・バラ肉は厚みのあるものを求めます。
  • ・アボカドは下味にしょうゆをまぶしておくと味がしまります。
  • ・粗挽き黒こしょうもお忘れなく!
  • ・豚肉を使い切れないときの活用法としても、、、
  • ・このように塩をして作っておくとスープや炒めものなど、ベーコンのように使えて便利です。
  • ・塩豚はぴっちり包んで冷蔵庫で1週間は保存可能(開けなければ)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ