2018年12月5日(水)

牛肉、もやし、小松菜のしょうゆ炒め

成功のカギは時間差攻撃

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:234kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

牛肉(切り落とし)200g
 (酒、しょうゆ各小さじ1)
もやし(根切り)1袋(200g)
小松菜1わ(250g)
しょうが1かけ
一つまみ
▼合わせ調味料
 酒大さじ1
 しょうゆ大さじ1
 砂糖小さじ1
 塩小さじ1/3
 こしょう少々
 片栗粉小さじ1/2
ごま油小さじ1
●片栗粉、油

作り方

1
牛肉は大きいものは食べやすく切り、酒、しょうゆをもみ込む。もやしは洗って水気をきる。小松菜は5cm長さに切り、茎と葉先にざっと分ける。しょうがは薄切りにする。
2
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
3
中華鍋に油大さじ1を熱し、(1)の牛肉に片栗粉小さじ2をまぶして入れ、ほぐしながら炒め、色が変わったらとり出す。
4
(3)の鍋をきれいにして油大さじ1を熱し、しょうがを炒め、香りが立ったら強火にして、もやしを加えてさっと炒める。小松菜の茎を加えてひと炒めし、葉先を加えて混ぜ、塩をふって炒める。
5
カサが少し減ったら(3)の牛肉を戻し入れてざっと混ぜ、(2)の合わせ調味料を加えて炒め合わせ、仕上げにごま油をまわし入れて香りをつける。
アドバイス
  • ・おいしく作るポイントは野菜を炒める順番にあり!
    もやし→小松菜の茎→小松菜の葉先ですが、その前に・・・
    小松菜は茎と葉に分けておく。
  • ・もやしは水に放してシャキっとさせてから水気をよく拭いておくこと。
  • ・牛肉には水気が出ないように片栗粉をまぶして炒め、取りだしておくこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ