2018年12月14日(金)

扁炉(ピェンロー)

干し椎茸が支える白菜鍋

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:505kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

白菜1/2個(1.5kg)
干し椎茸16枚(70g)
豚バラ肉(薄切り)200g
鶏もも肉1枚(250g)
春雨80g
干し椎茸のもどし汁+水8カップ
小さじ2
ごま油大さじ2
一味唐辛子、おろししょうが各適量

作り方

1
干し椎茸はさっと洗って水4カップにつけ、冷蔵庫に一晩おいてもどす。軸を除き、2~4等分に切る。もどし汁に水を加えて8カップにする。
2
白菜は葉先と葉元に分け、それぞれ5cm長さに切る。
3
豚肉は6~7cm長さに切り、鶏肉は一口大に切る。
4
春雨は熱湯をかけ、冷めるまでおく。水気をきって食べやすい長さに切る。
5
鍋に(1)の水を加えた椎茸のもどし汁、椎茸、白菜の葉元を入れて火にかける。煮立ったら、(3)の豚肉と鶏肉を入れ、ほぐしながら煮る。再び煮立ったらアクを除き、白菜の葉先を加え、ふたをして弱めの中火で1時間煮る。
6
(4)の春雨と塩、ごま油を加えてひと煮立ちさせる。器にとって、一味唐辛子やおろししょうがを加えて食べる。好みで塩をふってもよい。
アドバイス
  • ・干し椎茸の戻し方がカギ、戻し汁が煮汁になります!
  • ・じっくり時間をかけてやわらかく戻すことでうま味も出ます。
  • ・アクは丁寧にとり除くこと(おいしいスープのために)。
  • ・クタクタに煮えた白菜とツルツルの春雨、うま味たっぷりのスープ、シンプルながらも奥の深い煮込みです。
  • ・ピエンローとは白菜と肉を干し椎茸の戻し汁で煮込んだ中国の家庭料理。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ