2018年12月24日(月)

タリアータ

メインはイタリア式のステーキで

  • 印刷

材料(4人分)

牛もも肉(1.5cm厚さのステーキ用)3枚(300~350g)
 (塩小さじ2/3 こしょう少々)
にんにく1かけ
▼ソース
 バルサミコ酢大さじ1
 はちみつ小さじ1/2
 塩、こしょう各少々
ルッコラ1袋(50g)
パルメザンチーズ20g
粗びき黒こしょう少々
●オリーブ油

作り方

1
牛肉は冷蔵庫から出して20分ほど室温におく。筋切りをして、焼く直前に塩、こしょうをすり込む。にんにくはたたきつぶす。
2
フライパンにオリーブ油大さじ1/2、にんにくを入れて強めの中火で炒める。香りが立ったら牛肉を並べて焼く。こんがりと焼けたら返し、弱めの中火にして好みの加減に焼く(にんにくは焦げてきたらとり出す)。アルミ箔で牛肉を包み、10分ほどおく。
3
ルッコラは4cm長さに切る。
4
(2)の牛肉は薄くそぎ切りにし、器に盛り、ルッコラを添える。アルミ箔に残った焼き汁はとりおく。
5
(2)のフライパンにソースの材料、(4)の牛肉の焼き汁を加え、混ぜながらとろっとするまで中火で煮つめる。
6
(4)の牛肉にパルメザンチーズをピーラーで削って散らし、粗びき黒こしょうをふり、(5)のソースをかける。
アドバイス
  • ・牛肉の塩、こしょうは焼く直前にまぶすこと(時間をおくと肉から水分が出て固くなってしまう)。
  • ・焼き時間は片面2分ほど(1.5cm厚さで)、表面を焼いてからすぐにカットせず、10分ほどおいて肉汁を落ち着かせることがしっとりやわらかのコツ。
  • ・タリアータはイタリア語で「薄く切った」という意味、ステーキ肉を薄くスライスして盛りつけるので、ローストビーフよりも手軽でパーティの人数が増えてもOKなのが嬉しいところ!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ