2019年1月7日(月)

小松菜がゆ

お疲れ気味の胃腸を労る

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:176kcal
  • ・塩 分:1.0g

印刷する

本日のもう一品:昆布の佃煮

材料(4人分)

 米1合
 水7カップ
小松菜1/2わ(100g)
2個
小さじ1/2
しょうゆ少々

作り方

1
米は洗ってザルに上げ、土鍋に入れて分量の水を加え、30分以上浸水させる(一晩おいてもよい)。
2
半熟のゆで卵を作る。小鍋に湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵を玉じゃくしなどにのせてそっと入れ、6分ゆでる。冷水にとってひびを入れ、殻をむく。
3
(1)の土鍋にふたをずらしてのせ、強めの中火にかける。白く濁ってきたら底についた米をはがすようにゆっくり混ぜる。15分ほどして煮立ったらひと混ぜし、ふたをずらしてのせ、ときどき混ぜながら弱火で30分ほど煮る。
4
小松菜は細かく刻み、(3)に加え、塩も加えて混ぜ、ひと煮する。
5
器に盛り、(2)の半熟卵を半分に切ってのせ、しょうゆをたらす。
アドバイス
  • ・吹きこぼれないようにふたをずらして、時々鍋底を混ぜながら煮るのがポイント。
  • ・ただし、混ぜすぎないように!
  • ・一年の無病息災を願い1月7日に食べる“七草がゆ”下ゆでのいらない小松菜だけでお手軽に作ってみませんか。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ