2019年1月11日(金)

白菜、鶏ひき、もちの重ね蒸し煮

鏡開きのもち活用レシピ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:229kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

白菜6~8枚(600g)
鶏ひき肉300g
切りもち2切れ(100g)
しょうが(大)1かけ
小さじ1/2
▼煮汁
 水1カップ
 酒大さじ1
 塩小さじ1/3
▼あん
 煮汁1カップ
 しょうゆ小さじ1
 片栗粉小さじ2(倍量の水で溶く)

作り方

1
白菜は1枚ずつはがし、葉元の部分は厚さを半分にそぎ、フライパンの大きさに合わせて切る。もちは2mm厚さに切る。しょうがは半量はせん切りにする。残りはごく細いせん切りにし、水にさらしてシャキッとさせ、針しょうがにする。
レシピ画像
2
フライパン(直径26cm)に白菜の1/3量を厚みが均一になるように重ねて広げ、ひき肉の1/2量を広げる。しょうがのせん切りの半量と塩の半量をふり、もちの半量を並べる。これを繰り返し、最後に残りの白菜を上からかぶせる。
レシピ画像
3
煮汁の材料を混ぜて(2)に加え、ふたをして中火にかける。煮立ったら弱火で25~30分、白菜の葉元がやわらかくなるまで蒸し煮にする。
レシピ画像
4
(3)をとり出して4等分に切り、器にそれぞれ盛る。
レシピ画像
5
あんを作る。フライパンに残った煮汁を、足りなければ水を足して1カップにする。しょうゆを加えて再び火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。(4)に等分にかけて、針しょうがをのせる。
レシピ画像
切りもちを薄切りにする代わりに、薄切りになったしゃぶしゃぶ用のもちを使ってもよい。
アドバイス
  • ・もちは丸餅を使う場合も2mm厚さに切り、薄切りのしゃぶしゃぶ用を使ってもOK。
  • ・もちはつなぎ役になるので、平均に散らすこと。
  • ・白菜は葉の外側が下になるようにフライパンにのせ、一番上になる最後の白菜は内側を下にして包み込むようにします(最後は大きめの葉がよい)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ