2019年1月12日(土)

ほうじ茶昆布だしのしゃぶしゃぶ

脂すっきり、野菜はたっぷり

  • 印刷

材料(4人分)

豚肉(しゃぶしゃぶ用)400g
※バラ肉とロース肉各200gでも。
水菜1わ(200g)
えのき茸(大)1袋(200g)
にんじん1本(150g)
長ねぎ1本(100g)
▼煮汁
 水6カップ
 だし昆布10cm
 ほうじ茶の茶葉大さじ2(4g)
 塩小さじ1/2
▼たれ
 だし昆布5cm
 削りがつお6g
 水1+1/2カップ
 しょうゆ大さじ5
 みりん大さじ4
▼もみじおろし
 大根300g
 赤唐辛子1~2本

作り方

下準備
●煮汁の分量の水に、昆布を1時間以上つけておく。
●たれの昆布は1cm角に切る。残りのたれの材料とともに鍋に入れ、煮立ったら弱火で3分煮て、こす。
●もみじおろしの大根に菜箸で穴を開け、種を除いた赤唐辛子を詰めてすりおろし、軽く水気をきる。
1
水菜は5cm長さに切る。えのき茸は根元を切ってほぐす。にんじんは皮をむいてピーラーで薄切りにする。長ねぎは斜め薄切りにし、ほぐしながらさっと洗って水気をきる。
2
土鍋に、つけておいた昆布と水を入れ、中火にかける。煮立ったらお茶用パックに入れたほうじ茶の茶葉を加えて、1~2分煮てとり出す。昆布もとり出して、塩を加える。
3
野菜はすべて合わせて器に盛り、豚肉とともに鍋に添える。(2)に野菜と豚肉を食べる分ずつ入れて煮て、たれともみじおろしにつけて食べる。途中で煮汁が少なくなったら湯を足す。
Point
ほうじ茶は渋みが出ないように1~2分煮たらとり出す。とり出しやすいようにお茶用パックに入れておくとよい。
野菜は、火の通りがそろうように切りそろえ、すべて合わせておく。
ほうじ茶の茶葉
煎茶などを茶褐色になるまで強火で炒って、独特の香ばしさを引き出したお茶。高温で加熱することで、カフェインや苦み成分が少なくなる。この鍋には、よく焙煎した渋みが少ないものが合う。
鍋のあとは
稲庭うどん
煮汁のアクをすくい、冷凍うどん(稲庭など細めん)2玉(400g)を加える。1分ほど煮て、ほぐれて温まったらとり分け、たれともみじおろしにつけて食べる。
中火→強火で加熱
土鍋は急激な温度変化が苦手。土鍋を火にかけたら、いきなり強火にせずに中火からはじめ、土鍋が温まってきたら強火にする。
アドバイス
  • ・ほうじ茶はお茶パックに入れて、長く煮出すと渋くなるので注意。
  • ・野菜がたっぷり食べられるのも特徴です、長ねぎは薄切りにして水にさらして辛みを抜いておくこと。
  • ・にんじんはピーラーでスライス、えのきは根元をほぐしてすべて混ぜ合わせておくこと。
  • ・鍋のあとは、稲庭うどんがおすすめ。煮汁のアクを除き、冷凍うどんを加えて1分煮、ほぐれたら、たれともみじおろしをつけていただきます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ