2019年2月7日(木)

油揚げのひき肉詰め煮

もち~っと温かいうちに食べて!

  • 印刷

材料(4人分)

油揚げ4枚(160g)
かんぴょう10g
鶏ひき肉150g
 酒小さじ1
 しょうゆ小さじ1
ゆり根1/2個(50g)
生椎茸2枚(40g)
切りもち2個(100g)
▼煮汁
 水2カップ
 酒大さじ2+1/2
 しょうゆ大さじ1
 みりん大さじ2+1/2
 砂糖大さじ1/2
 塩小さじ2/3
絹さや12枚
●塩

作り方

1
油揚げはまな板にのせ、菜箸を転がして開きやすくする。横半分に切り、切り口から指先で少しずつ開いて袋状にする。熱湯に入れてさっとゆでて油抜きをし、ザルに上げて粗熱をとり、水気を絞る。
レシピ画像
2
かんぴょうは水、塩各少々をふってもみ、塩を洗い流す。水からゆでて、沸騰したらザルに上げて水気をきる。
レシピ画像
3
ゆり根は1枚ずつはがして洗い、変色した部分は削りとって1cm大に切る。椎茸は石づきを除き、1cm大に切る。もちは1cm角に切る。
レシピ画像
4
ボウルにひき肉、酒、しょうゆを入れてよく練り混ぜ、(3)のゆり根、椎茸、もちを加えて混ぜる。8等分し、(1)の油揚げに詰める。(2)のかんぴょうを巻いて口を縛り、両端を同じ長さに切る。同様に8個作る。
レシピ画像
5
鍋に煮汁の材料を入れて煮立て、(4)を並べ入れて落としぶたをし、弱めの中火で15~20分煮る。味がなじんだら、筋を除いた絹さやを加えてさっと煮て火を止める。
レシピ画像
6
器に(5)を盛り、煮汁をかける。
アドバイス
  • ・油揚げは開き易い空気の入ったものを選び、菜箸を転がしてから開きます。
  • ・ゆり根は1枚ずつはがして泥やおがくずを洗って流しておくこと。
  • ・かんぴょうがない場合は楊枝で縫うように口を閉じるとよい。
  • ・だし汁不要、水でOKです!
  • ・器に盛るときは穴を開けないように丁寧に!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ