2019年2月28日(木)

かにの蒸しずし

寒い日は湯気もごちそう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:387kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

材料(4人分)

ごはん600g
かにの身100g
▼すしめしの具
 干し椎茸3~4枚(25g)
 にんじん1/3本(60g)
 ごぼう(小)1/2本(60g)
 だし汁1カップ
 しょうゆ大さじ1+1/2
 砂糖大さじ1+1/2
れんこん100g
絹さや30g
▼すし酢
 酢1/4カップ
 塩小さじ1
 砂糖大さじ1
▼甘酢
 だし汁大さじ2
 酢大さじ2
 塩一つまみ
 砂糖小さじ2
2個
●塩、油

作り方

1
すしめしの具を作る。干し椎茸は水につけてもどして軸を除き、にんじんは皮をむいてともに粗みじん切りにする。ごぼうは皮をこそげて粗みじん切りにし、さっと洗う。すべてを鍋に入れ、だし汁、しょうゆ、砂糖を加え、ときどき混ぜながら、煮汁が少し残るくらいまで煮る。
2
すし酢、甘酢の材料をそれぞれ混ぜ合わせる。甘酢は2等分し、半分に粗くほぐしたかにの身を加えてからめる。
3
れんこんは薄いいちょう切りにし、絹さやは筋を除く。れんこんは熱湯でゆでてザルに上げ、(2)の残りの甘酢につける。同じ湯に塩少々を加え、絹さやをさっとゆでてザルに上げ、冷ましてせん切りにする。
4
卵は溶きほぐし、卵焼き器に油少々を熱し、卵液の1/3量を流して薄焼き卵を焼く。同様にして3枚焼き、冷めたら細切りにし、錦糸卵を作る。
5
耐熱容器にごはんを入れ、ラップをして電子レンジ(500W)に4分かけて温め、(2)のすし酢を混ぜ、(1)を煮汁ごと加えて混ぜる。耐熱の器に等分に盛り、(3)のれんこんと(2)のかにの身を等分にのせる。
6
蒸し器に(5)を並べ、ふたをふきんで包んで強火で10分蒸し、(4)の錦糸卵と(3)の絹さやをのせる。
アドバイス
  • ・ごはんは温めてからすし酢を混ぜること。
  • ・器に一人分ずつ分けて盛り、いただく直前に蒸しましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ