2019年3月6日(水)

ゆで鶏の中華そば

このしっとり感を伝えたい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:477kcal
  • ・塩 分:5.6g

印刷する

材料(4人分)

▼ゆで鶏(作りやすい分量)
※中華そばには鶏肉1枚分を使用。
 鶏胸肉2枚(400g)
 水6カップ
 長ねぎ(青い部分)5cm
 しょうがの皮少々
 塩小さじ1
中華生めん4玉(480g)
長ねぎ1本(100g)
2個
 ゆで鶏のゆで汁+水6カップ
 酒大さじ2
 塩小さじ2/3
しょうゆ大さじ4
こしょう少々
ごま油小さじ2

作り方

1
ゆで鶏を作る。鶏肉は厚い部分に包丁の先を深く刺して、4~5か所に切り込みを入れる。
2
厚手の鍋に分量の水を入れて沸かし、長ねぎの青い部分、しょうがの皮、塩、(1)の鶏肉の順に入れ、ふたをして30秒ゆでる。火を止め、ふたをしたまま1時間おく。
3
長ねぎは5cm長さに切り、縦5mm幅に切る。熱湯に卵を静かに入れ、8~9分ゆで、水にとって冷まし、殻をむいて縦半分に切る。
4
(2)の鍋から鶏肉をとり出す。ゆで汁は、厚手のペーパータオルを敷いたザルでこし、水を足して6カップにし、鍋に入れて煮立てる。酒、塩を加え、(3)の長ねぎを加えてさっと煮る。
5
別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華めんをほぐし入れ、表示時間通りにゆでる。
6
(4)のゆで鶏1枚は皮を除いて薄くそぎ切りにする。器にしょうゆを等分に入れ、こしょうをふる。熱々の(4)のスープ、湯をきった(5)のめんを入れ、ゆで鶏、ゆで卵、(4)の長ねぎをのせる。ごま油をまわしかけ、好みで粗びき黒こしょうをふる。
Point
濃いスープにするため、ゆで鶏の胸肉は2枚を使う。1枚は中華そばの具にし、残りの1枚はあえもの、サラダなどの料理に使うとよい。
アドバイス
  • ・鶏肉はたっぷりの湯で、ゆで時間は30秒!余熱で火を通すことがしっとりポイント。
  • ・必ずふたをしたまま1時間おくこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ