2019年3月9日(土)

絞り出しクッキー

バニラ風味の白いクッキー

  • 印刷

材料(直径4cmのローズ形約25枚分)

バター(食塩不使用)85g
 塩一つまみ
 粉糖40g
 バニラビーンズ1/2本分
卵白15g
 薄力粉100g
 コーンスターチ20g
好みのジャム(アンズ、3種のミックスなど)適量

作り方

下準備
・バターは室温にもどす。
・バニラビーンズは、さやを縦に切り開いて種をしごき出す。
・薄力粉とコーンスターチは合わせてふるう。
・天板にオーブンシートを敷く。
1
ボウルにバターを入れて泡立て器、またはハンドミキサーで混ぜてクリーム状に練り、塩、粉糖、バニラビーンズを加え、白っぽくふんわりするまで空気を抱き込ませるようによく混ぜる。
2
卵白を2回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。
3
薄力粉とコーンスターチを加え、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。生地がまとまってきたら、ゴムベラで生地をボウルにすりつけるようにして、生地が均一の状態になるまで混ぜる。
レシピ画像
4
直径1cmの星形の口金を絞り袋にセットし、(3)の生地の半量を入れ、天板に円を描くようにローズ形に絞り出す。好みで、波模様や逆S字形などに間隔をあけて絞り出す。ジャムクッキーを作る場合は、ローズ形に絞った生地の中央に、水をつけた指でくぼみをつける。残りの生地も同様にして絞り出す(冷蔵庫で30分、または冷凍庫で15分ほど冷やすと、生地のエッジがきれいに焼き上がる)。
レシピ画像
5
160℃に予熱したオーブンで18分焼く。ジャムクッキーの場合は、10分焼いていったんとり出し、中央にジャムをのせ、さらに8~10分焼く。
レシピ画像
6
網にのせて冷ます。
レシピ画像
絞り袋の使い方
(1)
絞り袋の口を折り返して生地の半量を入れる。
(2)
絞り袋の縫い目を端にして置き、カードを押しつけて生地を口金のほうに寄せる。
(3)
親指と人さし指でしっかり押さえながら絞り袋を持って、絞り出す。
アドバイス
  • ・色をつけずに焼き上げるのが特徴のクッキーです。
  • ・ポイントは材料の卵白と粉糖、コンスターチ、生地に空気を抱き込ませるようにふんわり混ぜるのがやわらかい口溶けのカギです。
  • ・このクッキー、“サブレ・ヴィエノワ”と呼ばれヴィエノワとはウイーン風という意味。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ