2019年4月15日(月)

鶏胸肉の照り焼き

パリっと焼けた皮に甘辛いたれをからめて

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:322kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

鶏胸肉(小)3枚(600g)
グリーンアスパラガス2束(200g)
▼合わせ調味料
 みりん大さじ2
 酒大さじ2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖小さじ2+1/2
●小麦粉、油

作り方

1
鶏肉は室温に20分ほどおく。水気をふき、フォークを両面全体に刺して穴を開ける。焼く直前に、両面に小麦粉を薄くふる。
2
アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、根元から3cmほどの皮をむき、7cm長さに切る。
3
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
4
フライパンに油小さじ1を熱し、アスパラガスを入れて強火でさっと炒める。水大さじ2をふり、ふたをして火が通るまで蒸し炒めにしてとり出す。
5
フライパンをきれいにし、油大さじ1を入れ、鶏肉の皮目を下にして並べる。肉にアルミ箔をかぶせ、肉を覆うくらいの耐熱の皿をのせて重石をし、ふたをして中火にかけて7~8分焼く。
6
耐熱の皿、アルミ箔をとり、鶏肉を返して1分ほど焼く。火を止めて耐熱の皿に鶏肉をとり出し、冷めないようにアルミ箔をかぶせておく。
7
フライパンをきれいにし、(3)を入れ、混ぜながら強めの中火で煮つめ、とろみがついたら(6)の鶏肉を皿に出た汁ごと戻し入れる。返しながら照りが出るまでからめる。
8
鶏肉をとり出し、2分ほどおいて肉汁を落ち着かせ、1cm幅に切る。器に盛って(2)のアスパラガスを添え、(7)のフライパンに残った汁をかける。
アドバイス
  • ・小麦粉は焼く直前にまぶすこと。
  • ・皮をパリパリに焼きあげるポイントは、重石!
  • ・鍋ぶたや皿など鶏肉の上にのせて焼くことで均一にパリっと焼けます。
  • ・皮側はじっくり7~8分、返して1分焼きます。
  • ・たれの調味料を加える前に、フライパンの汚れや余分な油を拭き取り、とろみがついていから鶏肉にからめます(肉に火を通し過ぎないように)。
  • ・出来たてをすぐに切らず、肉汁を落ち着かせてからカットすること(ここで余熱も通る)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ