2019年4月22日(月)

さや豆と鶏肉の卵とじ

ぜひ砂糖ざやを使って欲しい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:311kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

砂糖ざや、または絹さや150g
鶏もも肉1枚(250g)
 (塩少々)
玉ねぎ1個(200g)
油揚げ1枚(50g)
4個
▼煮汁
 だし汁1+1/4カップ
 しょうゆ大さじ2+1/2
 砂糖大さじ2
 酒大さじ1
 塩小さじ1/3

作り方

1
砂糖ざやは筋をとる。玉ねぎは縦半分に切ってから横半分に切り、縦薄切りにする。
2
鶏肉は小さめのそぎ切りにし、塩をふる。沸騰した湯に入れ、肉の色が変わったら、ザルに上げる。
3
油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切り、細切りにする。卵は溶きほぐしておく。
4
フライパンに煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったら玉ねぎ、(2)の鶏肉を入れてひと煮する。(3)の油揚げ、(1)の砂糖ざやを加え、ふたをして5〜6分煮る。
5
溶いた卵を全体に流し入れ、ふたをしてひと煮し、器に盛る。
砂糖ざや
えんどう豆の仲間で、糖度が高いことが名前の由来。絹さやに比べてさやが厚めで、豆もやや大きめ。なければ絹さやで代用し、煮る時間を少し短くする。
アドバイス
  • ・鶏肉は面倒でもさっと湯通ししておきます(このひと手間でアクが出にくくなる)。
  • ・油揚げも熱湯をかけ、油抜きをしておきます。
  • ・砂糖ざやが割れてくるまで煮てから卵でとじます。
  • ・砂糖ざや、糖度が高いことからこの名がついていて、さやが厚く豆も大きめ。
  • ・出回る時期が短いので、みつけたらぜひ!
  • ・砂糖ざやが入手できない場合は、絹さややスナップえんどうでOK。
  • ・ごはんにのせて親子丼感覚でいただくのおすすめ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ