2019年4月24日(水)

たけのこと牛肉のうま煮

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:253kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

新たけのこ(ゆでたもの)350g
牛肉(切り落とし)200g
 (こしょう少々 酒、片栗粉各小さじ2)
さやいんげん100g
 水2カップ
 しょうゆ大さじ1+1/2
 オイスターソース大さじ1
 砂糖小さじ2
 酒大さじ1
片栗粉小さじ1(同量の水で溶く)
●油、ごま油

作り方

1
たけのこは縦半分に切り、根元のほうは7~8mm厚さのいちょう切りにし、穂先は縦に4~6つに切る。さやいんげんは斜めに3~4等分に切る。
2
牛肉は食べやすい大きさに切り、こしょう、酒、片栗粉をもみ込む。
3
中華鍋に油大さじ1を熱して、(2)の牛肉を炒め、肉の色が変わったら、いったんとり出す。
4
(3)の鍋にごま油大さじ1を熱し、たけのこを1~2分炒める。分量の水、しょうゆ、オイスターソース、砂糖、酒を加えて混ぜ、さやいんげんを加え、(3)の牛肉を戻し入れて8~10分煮る。
5
水溶き片栗粉でとろみをつけて、火を止める。
新たけのこのゆで方
材料
新たけのこ 2本(約1kg)
米ぬか 1/2カップ
赤唐辛子 3~4本
作り方
(1)
たけのこは根元の皮を3~4枚むきとり、根元の固い部分を爪が入るところまで切り落とす。穂先を斜めに切り落とし、皮の部分だけに縦に1本切り込みを入れる。
(2)
深めの鍋にたけのことたっぷりの水を入れ、米ぬかと赤唐辛子を加える。たけのこが浮き上がらないように落としぶた(普通の落としぶたは吹きこぼれやすいので、あればザルなどがよい)をし、中火で1時間30分ほどゆでる。たけのこの根元に竹串を刺して、スッと通ればゆで上がり。ゆで汁につけたまま冷めるまでおく。
(3)
皮の切り込みに指を差し込んで皮をむき、きれいに洗う。割り箸などの角を使ってむき残りの皮をこそげ、根元の角をむきとり、姫皮の固い部分を除く。
Memo
長く保存する場合は、さらにたっぷりの水で10分ほどゆで、太いものは縦半分に切って水につけ、冷蔵庫に入れる。ときどき水を替えて、10日ほど保存可能。
アドバイス
  • ・ゆでたたけのこは穂先のほうは厚みをもたせるように縦切り、根元のほうを薄切りにします。
  • ・牛肉は固くならないように片栗粉をまぶします。
  • ・たけのこは強火で表面に焼き色つけてから調味料を加え、煮るときに火加減は強めの中火。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ