2019年5月24日(金)

あじずし

シーズン到来!あじの季節に梅肉やしそと一緒に食べたい爽やか混ぜずし

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:401kcal
  • ・塩 分:3.1g

印刷する

材料(4人分)

2合
▼すし酢
 酢1/4カップ
 塩小さじ1/2
 砂糖大さじ1
あじ(刺身用・三枚おろし)2尾分(350g)
 (塩小さじ2)
▼甘酢
 酢1/2カップ
 砂糖大さじ1
梅干し1個(20g)
青じそ30枚
みょうが3個

作り方

1
あじは皮目を下にして並べて塩をふり、塩が溶けるまで冷蔵庫で30分~1時間おく。流水で塩をさっと洗い流し、ペーパータオルで水気をふく。バットに甘酢の材料を混ぜ合わせ、あじを入れて冷蔵庫で20分つける。
2
米は洗ってザルに上げ、炊飯器に入れて2合の目盛りまで水を加え、そこから1/4カップの水を除き、普通に炊く。
3
すし酢の材料を混ぜておく。
4
梅干しは種をとって包丁でたたく。青じそはせん切りにする。みょうがは縦半分に切って小口切りにし、さっと水にさらし、水気をきる。
5
ごはんが炊き上がったら飯台などに移し、(3)のすし酢をまわし入れ、しゃもじで切るように手早く混ぜ、うちわであおいで粗熱をとる。(4)の梅肉と、青じその2/3量を混ぜる。
6
(1)のあじをとり出して、腹骨をすきとり、小骨を抜き、頭側から皮をむき、薄いそぎ切りにする。
7
(5)を器に盛り、(6)のあじをのせ、残りの青じそ、みょうがを散らす。
アドバイス
  • ・あじの三枚おろしは腹骨を残した状態で塩をふっておき、表面の溶けた塩は洗い流して生臭みを除きます。
  • ・あじは甘酢に20分以上漬け込まないこと(長く漬け込むと中心まで白くなり身がしまっておいしくない)。
  • ・あじの小骨は頭の方に向かって抜きます。
  • ・すしめしのごはんは固めに炊きます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ