2019年5月25日(土)

オイルサーディンとフェンネルのパスタ

  • 印刷

材料(4人分)

オイルサーディン3缶(360g)
ショートパスタ(フジッリ)320g
玉ねぎ1個(200g)
アーモンド(ローストしたもの)50g
フェンネル1パック(約12本)
にんにくのみじん切り1かけ分
白ワイン1/4カップ
小さじ2/3
粗びき黒こしょう少々
●塩、オリーブ油

作り方

1
オイルサーディンは缶の中で粗くほぐす。
2
玉ねぎは縦薄切りにする。アーモンドは粗く刻み、フェンネルはざく切りにする。
3
鍋に湯2リットルを沸かし、塩大さじ1を加えてパスタを表示時間通りにゆでる。ゆで汁80mlをとりおく。
4
フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて弱めの中火にかける。にんにくが透き通ったら、玉ねぎ、アーモンド、(1)を缶の油ごと加えてさっと炒め、白ワインを加えて煮立てる。
5
(3)のゆで汁を加えてなじませ、湯をきったパスタを加えて炒め合わせ、塩で味をととのえる。最後にフェンネルを加えてさっと炒め、器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
Point
オイルサーディンは缶の中で粗くほぐし、うまみがたっぷりの缶の油ごと使う。
オイルサーディン
塩水に漬けたいわしを缶に入れ、油を加えて高温加熱したもの。同じくいわしから作るアンチョビーは塩漬けにして熟成させたもので、加熱されていない。
フェンネル
セリ科の植物で、繊細な羽根状の葉のハーブ。ほんのりと甘い香りがあり、魚料理によく使われる。ういきょうやフィノッキオとも呼ばれる。種子もフェンネルシードとして利用される。
こんなハーブでも
フェンネルのほかに、フェンネルとよく似たディル(左)でも。フェンネルより爽やかな香りで少しクセがある。または、スパイシーで爽やかな香りのバジル(右)でもよい。
<ショートパスタ・フジッリ>
らせん状で、ソースがからみやすくなっている。
保存場所
缶詰は常温で長期間保存できるが、温度差の影響で品質が低下することも。なるべく涼しく、湿気の少ない場所で保存すると、品質が変わりにくい。
アドバイス
  • ・このパスタ、アーモンドがいい食感のアクセントで外せない具、ローストしたものを使います。
  • ・ハーブの香りを活かしたいので、最後に加えたらさっと混ぜ合わせて仕上げます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ