2019年5月30日(木)

うどと新ごぼうのきんぴら

きんぴらの材料を変えて季節を味わう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:135kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

山うど350g(正味200g)
新ごぼう100g
にんじん1本(150g)
さつま揚げ2枚(90g)
▼合わせ調味料
 酒大さじ2
 みりん大さじ2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ1/2
●油

作り方

1
山うどは太いところは皮をむき、縦半分に切って1cm幅の斜め切りにし、穂先の細いところは皮をこそげて斜め切りにする。水にさっとさらしてアクを抜き、ザルに上げて水気をきる。
2
ごぼうは4~5mm幅の斜め切りにし、水に5分ほどさらし、ザルに上げて水気をきる。にんじんは縦半分に切り、4~5mm厚さの斜め切りにする。
3
さつま揚げは熱湯にさっと通して油抜きをし、3mm幅に切る。
4
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
5
フライパンに油大さじ1を熱し、ごぼう、にんじんをさっと炒め、山うどを加え、しんなりするまでよく炒める。
6
(3)のさつま揚げを加えて炒め、野菜に火が通ったら(4)の合わせ調味料を加え、火を強めて汁気がなくなるまで炒める。
アドバイス
  • ・ごぼうはたわしで汚れを落とし、水に長くさらさないこと(5分でOK)。
  • ・うどは皮を太い部分は皮を薄くむき、穂先のほうは皮つきのままでOK(汚れをこそげる程度)。
  • ・全ての材料の巾を切り揃えることがおいしく作るカギです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ