2019年6月4日(火)

いわしとなすのかば焼き

いわしとなすを交互に甘辛味でいただく

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:319kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料(4人分)

いわし6尾(正味400g)
なす3個(240g)
▼たれ
 しょうゆ大さじ1+2/3
 みりん大さじ1+2/3
 酒大さじ1+2/3
 砂糖大さじ1/2
炒り白ごま少々
●小麦粉、油

作り方

1
いわしはウロコをこそげて頭を切り落とし、腹の部分を斜めに切り落として腹ワタを除き、水洗いして水気をふく。中骨の上に沿って指を入れ、手開きにする。尾を折って中骨をはずし、腹骨をすきとり、尾を除く。背ビレを縦に切りとるようにして半分に切り離す。
2
たれの材料を混ぜておく。
3
なすはヘタを切り落とし、縦4等分に切る。
4
フライパンに油大さじ2を熱し、なすを並べ、強火で両面を焼いてやわらかくなるまで火を通し、とり出す。
5
(1)のいわしに小麦粉を茶こしで薄くふる。
6
フライパンに油大さじ1を足し、(5)のいわしを皮目を下にして並べ、ヘラで軽く押さえながら強めの中火で焼く。こんがりと焼けたら返し、身側も焼く。
7
火を止めてフライパンの油をふき、(2)のたれを加えて再び火にかけ、フライパンを揺すりながら、たれがとろっとするまで煮つめる。
8
器に(7)のいわしと(4)のなすを交互に少し重ねて盛り、フライパンに残ったたれをかけ、炒り白ごまをふる。
アドバイス
  • ・いわしの手開きが間に合わない方はお魚屋さんにお願いしましょう。
  • ・なすはいわしと重ねて盛るので、同じ形になるように縦に切ります。
  • ・同じフライパンで焼いてOKですが、なすから焼き始めること。
  • ・たれはさらっとゆるめに仕上げます。なすといわしを交互に盛り、いっしょに味わいます!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ