2019年7月2日(火)

手羽中といんげんの煮もの

この甘辛味におもいっきりかぶりつきたい

  • 印刷
本日のもう一品:長芋の冷たいスープ

材料(4人分)

鶏手羽中12本(550g)
 (しょうゆ、酒各大さじ1/2)
さやいんげん300g
 水1+1/2カップ
 みりん大さじ2
 砂糖大さじ2
 しょうゆ大さじ3
 しょうが1かけ
●油

作り方

1
手羽中は骨に沿って裏側に1本切り込みを入れる。しょうゆと酒をもみ込み、室温に15分おく。
2
さやいんげんはヘタを切り、しょうがは薄切りにする。
3
フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の手羽中の汁気をきり、皮目を下にして入れ、強めの中火で3分ほどこんがり焼き、返してさっと焼く。
4
フライパンの油をペーパータオルでふきとり、分量の水、みりん、砂糖、しょうゆ、しょうがを加え、さやいんげんを手羽中の上にのせる。ふたをずらしてのせ、中火で10分煮る。
5
ふたをとり、さやいんげんを煮汁に浸して強めの中火にし、汁気が少なくなるまで煮る。
アドバイス
  • ・手羽中は骨の両側に切り込みを入れて、火の通りをよくします。
  • ・いんげんは長さを切らずにそのまま活かし、ヘタのみ除いておきます。
  • ・鶏肉の表面に焼き色をつけてから煮込みますが、下味がしっかりついているので焦げやすいので焼きすぎないこと。
  • ・余分な脂を拭き取ってから水や調味料を加えます。いんげんは煮汁に浸るようにし、時々混ぜるとよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ