2019年7月3日(水)

夏野菜とひき肉のカレー

ひき肉で煮込み時間は短く!夏野菜のうま味を引き出す

  • 印刷

材料(4人分)

トマト(大)2個(400g)
ズッキーニ1本(190g)
パプリカ(赤)1個(180g)
かぼちゃ(正味)150g
玉ねぎ1個(200g)
合びき肉300g
しょうがのみじん切り小さじ2
にんにくのみじん切り小さじ2
 カレー粉大さじ3
 小麦粉大さじ2
 水2カップ
 しょうゆ大さじ1
 ウスターソース小さじ2
 塩小さじ2
 こしょう少々
ガラムマサラ小さじ1
ごはん(温かいもの)600g
●油

作り方

1
トマトは皮ごとすりおろし、ヘタのまわりの残った果肉は切る。ズッキーニは縦4つ割りにし、1.5cm幅に切る。パプリカは縦半分に切ってヘタと種を除き、1.5cm大に切る。かぼちゃは種とワタを除き、皮ごと1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
2
フライパンに油大さじ3を熱し、玉ねぎ、しょうが、にんにくを強めの中火で炒め、玉ねぎが少し色づいてきたら中火にし、薄いきつね色になるまで炒める。
3
ひき肉を加え、火を強めて肉がポロポロになり色が変わるまで炒める。ズッキーニ、パプリカ、かぼちゃを加えて炒め、油がまわったらカレー粉と小麦粉をふり入れ、なじむまで炒める。
4
分量の水、しょうゆ、ウスターソース、塩、こしょう、(1)のトマトを加えて混ぜ、火を強めて煮立て、アクを除く。ふたをずらしてのせ、弱めの中火でときどき混ぜながら、野菜がやわらかくなるまで10~15分煮る。
5
火を止めて、ガラムマサラを加えて混ぜる。器にごはんを盛り、カレーをかける。
アドバイス
  • ・ひき肉を使うと煮込み時間も短く、平日にはぴったりのルーやスープの素がなくても出来るカレーです。
  • ・トマトはすりおろし、ヘタのまわりは包丁で刻みます。
  • ・ズッキーニとパプリカは1.5cm大に切り揃えること。(ズッキーニの代わりになす、パプリカの代わりにピーマンでもよい)
  • ・かぼちゃの甘みが出ることで辛みもやわらぎ食べやすくなります。
  • ・仕上げのガラムマサラは火を止めてから加えて、香りを立たせます。
  • ・麺にかけてもよく合います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ