2019年7月22日(月)

豆腐、帆立、とうもろこしのとろみ煮

暑い日はゆるいとろみで食べやすく

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:167kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

絹ごし豆腐1丁(300g)
帆立貝柱4個(150g)
 (塩少々 酒小さじ1)
とうもろこし1本(正味170g)
オクラ8本(80g)
しょうが1かけ
 水2カップ
 酒大さじ1
 塩小さじ1弱
 しょうゆ小さじ1
 こしょう少々
片栗粉大さじ1(倍量の水で溶く)
ごま油小さじ1
●塩、片栗粉、油

作り方

1
豆腐は水気をきって2cm角に切る。帆立貝柱は4等分に切り、塩と酒をからめる。
2
とうもろこしは長さを半分に切り、切り口を下にして立て、包丁で実をそぎとる。オクラはガクのまわりをぐるりとむき、塩少々をまぶしてこすり、塩を洗い流して水気をふいて1cm幅に切る。しょうがは薄切りにする。
3
中華鍋に油大さじ1/2としょうがを入れて熱し、香りが立ったら分量の水を加える。沸騰したら酒、塩、しょうゆ、こしょうを加え、とうもろこし、豆腐の順に加えて煮る。
4
豆腐が温まったら、帆立貝柱の水気をふき、片栗粉小さじ2をまぶして加え、オクラも加えて煮る。煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をまわしかける。
アドバイス
  • ・豆腐は絹ごしのフルフル食感を活かしたいのでパックの水気軽くきるくらいでOK。
  • ・オクラのヌメリもとろみになります。
  • ・豆腐をしっかり温めてからとろみをつけること。
  • ・豆腐が崩れないようにやさしく混ぜること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ