2019年9月12日(木)

さんまのフライパン焼き 薬味じょうゆ

秋味の代名詞、フライパンでもこんがりふっくら

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:334kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料(4人分)

さんま4尾(480g)
 (塩小さじ1/2)
オクラ12本(120g)
貝割れ菜1パック(50g)
みょうが3個
しょうが1かけ
▼たれ
 酢大さじ1
 しょうゆ大さじ1
 みりん小さじ1
 だし汁1/4カップ
●油

作り方

1
さんまは頭と尾を切り落とし、斜め半分に切り、腹ワタを除いて水洗いする。水気をふいて、盛りつけたときに表になる面に斜めに切り目を3~4本入れて塩をふり、10分ほどおく。
2
オクラはガクのまわりをぐるりとむき、斜め半分に切る。
3
貝割れ菜は根元を切り落とし、2cm長さに切る。みょうがは縦半分に切って横薄切りにする。ともに水にさらし、シャキッとさせて水気をきる。
4
しょうがはみじん切りにし、たれの材料と混ぜておく。
5
フライパンに油大さじ1/2を熱し、オクラを中火で焼いてとり出す。
6
フライパンをきれいにし、油大さじ1/2を熱し、水気をふいた(1)のさんまを焼く。こんがりと焼けたら返し、ふたをして弱火で3~4分焼く。
7
器にさんまと(5)のオクラを盛り、(4)をかけ、(3)の薬味野菜をのせる。
アドバイス
  • ・食べるときにタレをかけるのでふり塩は控えめにしておきます。
  • ・さんまの表になる面(盛りつけたとき頭の方が左)のみ切り込みを入れておきます。
  • ・表面を下にして焼き始めます。
  • ・焼き上がりの目安は骨の周りが白くなっていればOK(焼きすぎないこと)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ