2019年9月20日(金)

骨つきチキンカレー

自慢したくなる本格派の味

  • 印刷

材料(4~6人分)

鶏骨つきもも肉(ぶつ切り)1kg
 (塩小さじ1/2 こしょう少々 小麦粉大さじ2)
玉ねぎ2個(400g)
にんじん2/3本(100g)
セロリ1/3本(50g)
にんにく1かけ
しょうが1かけ
トマト2個(300g)
りんご1/2個(150g)
カレー粉大さじ3
小麦粉大さじ5
ローリエ1枚
小さじ2+1/2
こしょう少々
ガラムマサラ小さじ1+1/2
ごはん(温かいもの)600~900g
●油

作り方

1
玉ねぎ、にんじん、筋をとったセロリ、にんにく、しょうがをそれぞれみじん切りにする。トマトは1cm角に切る。
2
厚手の鍋に油大さじ2を熱し、玉ねぎを入れて強めの中火にし、ふたをしてときどき混ぜながら5分ほど蒸し炒めにする。玉ねぎのカサが減って色づきはじめたら、ふたをとって火を少し弱め、焼き色のついたところに水1/3~1/2カップを少しずつたらしながら加えて玉ねぎに焼き色を移し、きつね色になるまで炒める。
レシピ画像
3
鶏肉は塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶす。フライパンに油大さじ1を熱し、鶏肉を入れて強めの中火でこんがりと色づくまで10分ほど焼く。
レシピ画像
4
(2)の玉ねぎを鍋の端に寄せ、にんじん、セロリ、にんにく、しょうがを加え、全体がしんなりするまで炒める。
レシピ画像
5
(3)の鶏肉の脂をきって加え、ひと炒めする。カレー粉を加えて炒め、香りが立ったら小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
レシピ画像
6
水4+1/2カップ、トマトを加え、りんごは芯を残して皮ごとすりおろして加え、強火にし、鍋底から混ぜながら煮る。煮立ったらアクをとり、ローリエ、塩、こしょうを加えて弱火にし、ふたをずらしてのせ、ときどき混ぜながら40分煮る。仕上げにガラムマサラを加えて混ぜ、味をととのえる。器にごはんとともに盛る。
レシピ画像
アドバイス
  • ・鶏肉はうま味の出る骨つきを求めます。
  • ・玉ねぎの炒め方がおいしさのキメテです、鍋底の焼き色(焦がさないで)をこそげながら玉ねぎに移すこと(きつね色になるまで5~6分かかる)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ