2019年10月2日(水)

具だくさんのおから煮

自慢したくなるしっとり感とまろやかさ

  • 印刷

材料(4人分)

生おから200g
木くらげ(乾燥)10g
桜えび(乾燥)30g
ちくわ2本(100g)
長ねぎ1本(100g)
にんじん1/3本(40g)
1個
▼煮汁
 だし汁2カップ
 塩小さじ1/3
 砂糖小さじ2
 しょうゆ小さじ2
 酒大さじ2
●ごま油

作り方

1
木くらげは水につけてもどし、もみ洗いして、あれば石づきを除き、細切りにする。桜えびはざく切りにする。ちくわと長ねぎは薄い小口切りにし、にんじんは細切りにする。
2
フライパンにおからをほぐして入れ、ふんわりとしてさらにパラリとなるまで5~6分炒める。
3
鍋にごま油大さじ2を熱し、にんじん、木くらげ、長ねぎを順に加え、そのつど炒め、油がなじんだら(2)のおからを加え、炒め合わせる。
4
ちくわ、桜えびを加えて炒め、煮汁のだし汁を加える。煮立ったら、煮汁の残りの材料を加え、ときどき混ぜながら7~8分煮る。仕上げに溶いた卵をまわし入れて混ぜ、火を通す。
アドバイス
  • ・おからは生おからを使います。
  • ・淡泊なおからには具を多数合わせるのがおいしくするコツ、具とおからの割合1:1もしくは具の割合が多い方がおいしい!
  • ・生おからは塊がほぐれてふんわりするまで空炒りすること。
  • ・桜えびは細かく刻んでおくとなじみがよくなります。
  • ・煮るときはふたをして弱火で!具がやわらかくなり、煮上がりの目安は汁気がなくなったら、卵を加えます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ