2019年10月16日(水)

ごちそう白玉汁

おもてなしにおすすめ、白玉の中からお宝が!

  • 印刷

材料(4人分)

▼肉だね
 鶏ひき肉60g
 生椎茸2枚(30g)
 しょうゆ小さじ1
 酒小さじ1
ぎんなん4粒
ほうれん草1/4わ(50g)
▼白玉生地
 白玉粉80g
 水70~75ml
▼つゆ
 だし汁(昆布だし)3カップ
 酒大さじ1
 塩小さじ1/2
 しょうゆ小さじ1
柚子の皮少々
●塩

作り方

1
椎茸は軸を除き、5mm角に切る。ぎんなんは殻を割り、少なめの熱湯に入れ、玉じゃくしの底で転がしながらゆで、薄皮を除き、半分に切る。ほうれん草は4cm長さに切り、熱湯でさっとゆでてザルに上げ、水気をきる。
2
肉だねを作る。ボウルにひき肉、しょうゆ、酒を入れて練り混ぜる。(1)の椎茸を加えて混ぜ合わせ、4等分する。
レシピ画像
3
白玉生地を作る。ボウルに白玉粉を入れ、分量の水を少しずつ加えてこねる。耳たぶくらいのやわらかさになったらでき上がり。4等分する。
レシピ画像
4
白玉生地をだ円形にのばし、(2)の肉だね、(1)のぎんなんの1/4量をのせ、肉だねが出ないように端をつまんで閉じる。形を整え、厚手のペーパータオルを敷いた上にのせ、残りも同様に作る。
レシピ画像
5
鍋に5カップほどの湯を沸かし、塩小さじ1を入れ、(4)のだんごをもう一度丸めて入れて、弱めの中火で8分ほどゆでる。網じゃくしですくい、器に入れ、ほうれん草を添える。
レシピ画像
6
別の鍋につゆの材料を入れて煮立て、器に注ぎ、柚子の皮をのせる。
アドバイス
  • ・ぎんなんの殻は専用のぎんなん割り器やペンチを使って割ります(実を崩さないよう慎重に)。
  • ・肉だねを包んだら、厚手のキッチンペーパーにのせて余分な水分を吸わせるとよい(ゆでる前まで置いておく)。
  • ・必ず8分はゆでること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ