2019年10月25日(金)

大きな茶碗蒸し 帆立えのきあん

このフルフルは食べるより飲む!?

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:99kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

本日のもう一品:牛肉とごぼうのきんぴら

材料(4人分)

3個
 だし汁2+1/2カップ
 酒小さじ1
 しょうゆ小さじ1/2
 塩小さじ1/2
▼帆立えのきあん
 帆立缶1缶(65g)
 えのき茸1/2袋(50g)
 酒小さじ1
 しょうゆ小さじ1/2
 塩一つまみ
 片栗粉小さじ2+1/2(同量の水で溶く)
 ごま油小さじ2

作り方

1
だし汁に酒、しょうゆ、塩を混ぜる。
2
ボウルに卵を割りほぐし、(1)を加えて混ぜ合わせる。
3
耐熱の器に(2)をザルでこして入れ、スプーンで表面の泡を除き、ラップをする。
レシピ画像
4
蒸気の上がった蒸し器に、(3)をぬらして固く絞った長めのふきんにのせて入れ、ふたをしてふきんの端をふたの上で結んでとめる。強火で5分、ごく弱火にして25分蒸す。
レシピ画像
5
帆立えのきあんを作る。えのき茸は根元を切り落とし、1cm長さに切る。
レシピ画像
6
帆立缶は身をほぐして缶汁ごと計量カップに入れ、水を足して1カップにして小鍋に入れる。酒、しょうゆ、塩を加えて混ぜ、火にかけて煮立ったらえのき茸を加えてさっと煮て、アクを除く。水溶き片栗粉を様子を見ながら加えてとろみをつけ、仕上げにごま油を加えて混ぜる。
7
(4)の中央に竹串を刺して、透明な汁が出たら蒸し上がり。濁っていたら、さらに蒸す。蒸し上がったらふきんを持ち上げて器をとり出し、(6)をかける。
アドバイス
  • ・卵は卵白をよくきれるように溶きほぐします。
  • ・卵液は器に入れる前に必ず、ザルでこして入れること。(このひと手間がなめらか食感に)
  • ・蒸し器に入れるときは水滴が落ちないようにラップを被せます(もしくはふたをふきんで包んでもよい)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ