2019年11月13日(水)

天津丼

かに玉に甘酢あんをかけたおなじみ丼

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:527kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

ごはん(温かいもの)600g
かにの身120g
6個
 (塩一つまみ)
長ねぎ1本(100g)
えのき茸1袋(100g)
 酒小さじ1
 しょうゆ小さじ1
 こしょう少々
▼甘酢あん
 水1カップ
 砂糖大さじ2+1/2
 しょうゆ大さじ2+1/2
 酢大さじ2+1/2
 片栗粉大さじ1+1/2
●油

作り方

1
長ねぎは斜め薄切りにする。えのき茸は根元を切り落とし、長さを3等分に切ってほぐす。かにの身はあれば軟骨を除き、細かくほぐす。卵は割りほぐし、塩を加え混ぜる。
2
甘酢あんの材料を混ぜておく。
3
フライパン(直径26cm)に油大さじ1を熱し、長ねぎをしんなりするまで炒め、えのき茸を加えて炒め合わせる。かにの身を加えてさっと炒め、酒、しょうゆ、こしょうを加える。フライパンの縁から油大さじ2を足し、強火にして卵液を流し入れて大きく混ぜる。固まってきたら4等分に切り分けながら1切れずつ返し、好みの固さに焼き上げる。
4
器にごはんを盛り、(3)をのせる。
5
フライパンをきれいにして、(2)の甘酢あんを入れ、混ぜながらとろみがつくまで煮立て、(4)にかける。
アドバイス
  • ・長ねぎは青い部分も使います。
  • ・4人分卵液を一度に全量フライパンに流し入れ、裏返すときに4等分に切り分けて、それぞれ好みの固さに仕上げます。
  • ・かに玉の出来立てに熱々のあんをかけられるように、あんの調味料は先に混ぜ合わせ、かに玉を作る前に準備しておきましょう。
  • ・食べる直前に作り始めることも肝心です!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ