2019年11月16日(土)

チキンの濃厚トマトソース煮

濃厚の秘訣はトマトのトリプル使い

  • 印刷

材料(4〜6人分)

鶏もも肉3枚(750g)
 (塩小さじ1 粗びき黒こしょう小さじ1/2 小麦粉大さじ2)
ドライトマト4枚(18g)
セロリ1本(150g)
セロリの葉(飾り用)少々
しめじ1パック(100g)
エリンギ1本(70g)
にんにく2かけ
赤唐辛子1本
トマトの水煮(カットタイプ)1缶(400g)
トマトケチャップ大さじ4
白ワイン1/4カップ
ローリエ1枚
生クリーム1/2カップ
●オリーブ油
■オムライス(2人分)
ごはん(温かいもの)300g
チキンの濃厚トマトソース煮(上記参照)1/6量
 卵3個
 マヨネーズ大さじ2
 チキンの濃厚トマトソース煮のソース1/3カップ
 トマトケチャップ大さじ2
●オリーブ油

作り方

1
ドライトマトはぬるま湯1/4カップに15分つけてもどす。もどし汁はとりおく。
2
鶏肉は余分な脂を除き、厚い部分を切り開いて4等分に切り、両面に塩、粗びき黒こしょう、小麦粉をふる。
3
セロリと(1)のドライトマトはみじん切りにし、セロリの葉はせん切りにする。しめじは根元を除き、ほぐす。エリンギは長さを半分に切り、縦8等分に切る。にんにくはつぶし、あれば芯を除く。赤唐辛子は種を除く。
4
フライパンにオリーブ油大さじ1/2、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ったら、鶏肉の皮目を下にして入れ、強めの中火で3分焼き、返して2分焼く(にんにくと赤唐辛子は焦げないように途中で鶏肉の上にのせる)。
5
鶏肉を鍋に移し、フライパンに残った油でセロリ、ドライトマトを3分ほど炒め、セロリが透き通ったら、しめじ、エリンギを加え、しんなりするまで3分ほど炒める。鶏肉を入れた鍋に加え、トマトの水煮、ケチャップも加える。
6
(5)のフライパンに白ワイン、ドライトマトのもどし汁、水1カップを入れ、ヘラでフライパンについたうまみをこそげながら煮立て、(5)の鍋にまわし入れる。
7
鍋を火にかけてローリエを加え、煮立ったら、オーブンペーパーで落としぶたをし、さらに鍋ぶたもして20分煮る。
8
生クリームをまわし入れ、鶏肉をくずさないように混ぜ、煮立つ直前に火を止める。器に盛り、セロリの葉を散らす。
●保存は冷蔵庫で4日。1人分に対して水大さじ2を加えて温める。
9
オムライス
レシピ画像
  1. チキンの濃厚トマトソース煮の鶏肉は、キッチンバサミで約1cm角に切る。
  2. フライパンに(1)の鶏肉と残りの濃厚トマトソースを熱して少し煮つめ、ごはんを加えてソースがなじむまで炒め、とり出す。
  3. 卵は溶きほぐし、マヨネーズを加えて混ぜる。
  4. フライパンをきれいにしてオリーブ油大さじ2/3を熱し、(3)を流し入れ、卵の縁が固まってきたら、菜箸で大きく混ぜて、六分くらいまで火を通す。
  5. 火を止めて、真ん中に(2)をのせ、両脇の卵をごはんにかぶせる。器をフライパンに沿わせて、卵の閉じ目が下になるように器に返して移す。ペーパータオルで覆い、形を整える。
  6. 耐熱ボウルにチキンの濃厚トマトソース煮のソースとケチャップを入れて混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)に40秒かけ、(5)にかける。
ドライトマト
半割りにしたトマトに塩をふり、天日またはオーブンで乾燥させたもの。甘みと酸味が凝縮された濃厚な味を持つ。塩分が強いものがあるので、ぬるま湯につけて塩抜きするとよい。オイル漬けにしたり、刻んでパスタのソースなどに用いる。
アドバイス
  • ・きのこは椎茸や舞茸でもOK(えのき茸は不向き)。
  • ・鶏肉は切る前にキッチンペーパーに包んで水気を除いておくこと。
  • ・味の要はセロリ、なるべく細かいみじん切りにし、葉っぱもすべて使います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ