2019年11月20日(水)

ぶりと焼き大根の煮もの

ぶり大根も時短調理できます

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:351kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

ぶり4切れ(350〜400g)
大根700g(正味600g)
しょうが1かけ
 砂糖大さじ1+1/2
 酒大さじ3
 みりん大さじ3
 しょうゆ大さじ3
 水1+1/2カップ
●ごま油

作り方

1
ぶりは半分にそぎ切りにし、熱湯でさっとゆで、ザルに上げて水気をきる。
2
大根は1cm厚さに切り、皮を厚めにむき、半月切りにする。しょうがは皮をむいて薄切りにする。
3
フライパンにごま油大さじ1を熱して大根を並べ、強めの中火でときどき返しながら6〜7分かけてこんがりと焼き、ペーパータオルで油をふきとる。
4
砂糖、酒、みりん、しょうゆ、分量の水を順に加えて煮立て、(1)のぶりを入れ、しょうがを散らし、落としぶたをして強めの中火で12〜13分煮る。
5
落としぶたをとり、スプーンで煮汁をかけながら、汁がなくなり照りが出るまで煮る。
もう一品「大根の皮の浅漬け」
(1)
大根の皮の斜め薄切り(切って残ったもの)、大根の葉の小口切りをボールに入れ塩小さじ1/3をまぶし10分ほどおいてしんなりさせる。
(2)
しんなりしたら水気を絞り、ちりめんじゃこ、ごま油、炒り白ごまを加えてあえる。
アドバイス
  • ・大根は1cm厚さの半月切りにして、こんがり焼きつけておくことが時短ポイント(味が入り易くなる)!
  • ・ぶりは切り身でも下処理が大切、湯通しをして余分な脂や生臭みを除きます。
  • ・煮汁をスプーンで具にかけながら煮て、煮崩れを防ぎます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ