2019年12月6日(金)

ブルスケッタ2種 きのこペースト、ゴルゴンゾーラ

パーティの前菜に作りおき

  • 印刷

材料(4人分)

バゲット1cm厚さ12枚(120g)
▼きのこペースト
 生椎茸5枚(100g)
 マッシュルーム150g
 アンチョビー3~4枚(30g)
 ロースハム2~3枚(30g)
 粗びき黒こしょう少々
 バルサミコ酢小さじ1
 オリーブ油約大さじ1/2
 塩少々
にんにく1/2かけ
ゴルゴンゾーラ50g
はちみつ小さじ1
●オリーブ油

作り方

1
きのこペーストを作る。椎茸は石づきを切り落とし、薄切りにする。マッシュルームは薄切りにする。ハムは半分に切り、細切りにする。
2
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(1)の椎茸、マッシュルームを炒める。しんなりしたら、アンチョビーを加えて炒め、きのこの水分が出てきたらハムを加えて炒め、粗びき黒こしょう、バルサミコ酢を加え、水分を飛ばすように炒める。
3
粗熱がとれたらフードプロセッサーにかけ、ペースト状にする。とり出して、様子を見ながらオリーブ油を加えて固さを調節し、味をみて、塩で味をととのえる。
4
バゲット8枚の片面に、にんにくの切り口を軽くこすりつける。オーブントースターで2~3分焼き、(3)をたっぷりぬる。好みでイタリアンパセリを飾る。
5
残りのバゲットに、4等分にしたゴルゴンゾーラをのせ、オーブントースターで表面をさっと焼き、はちみつをかける。
ゴルゴンゾーラ
イタリアのゴルゴンゾーラ村発祥の青かびタイプのチーズ。フランスの「ロックフォール」、イギリスの「スティルトン」とともに、世界三大ブルーチーズといわれる。独特の味わいがあり、塩気が強いので、はちみつやフルーツと合わせてそのまま食べるほか、パスタソースや焼き菓子にも使われる。
アドバイス
  • ・きのこペーストのきのこは2種類使うのがおいしさのコツ、いい香りがするまで炒めること。
  • ・水分をとばして、粗熱をとってからペースト状にします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ