2020年1月10日(金)

大根もち

旧正月に食べる代表的な点心

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:190kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4〜6人分(14×11×高さ4.5cmの型1台分))

大根300g
チャーシュー(市販品)60g
干しえび15g
 上新粉150g
 片栗粉20g
小さじ1
砂糖小さじ2
▼酢じょうゆ
 黒酢、しょうゆ各適量
練り辛子、豆板醤各適量
●油

作り方

1
型にオーブンペーパーを縁より少し高くして敷く。
レシピ画像
2
干しえびは水2カップにつけてやわらかくもどし、粗く刻む(もどし汁はとりおく)。
レシピ画像
3
大根は3cm長さのせん切りにし、チャーシューは粗く刻む。
レシピ画像
4
ボウルに上新粉と片栗粉を入れて混ぜ、(2)の干しえびのもどし汁1+1/2カップを加えてゴムベラなどで混ぜる。
レシピ画像
5
鍋に油大さじ1を熱し、大根と(2)の干しえびを入れて油がまわるまで炒める。残りの干しえびのもどし汁を加え、塩、砂糖を加え、ふたをして弱火で7~8分蒸し煮にする。チャーシューを加えて混ぜ、火を止める。
レシピ画像
6
(4)を加えて混ぜる。弱火にかけてひとかたまりになるまでよく練り、火を止める。(1)の型に入れて表面を平らにならし、トントンと台に落として空気を抜く。
レシピ画像
7
蒸気の上がった蒸し器に入れ、強めの中火で30分蒸す。型ごととり出して冷まし、型からとり出す。保存する場合は、冷ました状態のものをラップで包む。冷蔵庫で3~4日保存が可能。
レシピ画像
8
食べるときに縦半分に切り、1.5cm幅に切る。フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、両面を5~6分焼く。酢じょうゆ、練り辛子、豆板醤をつけて食べる。好みで香菜を添える。
レシピ画像
アドバイス
  • ・チャーシューと干しえびが味のポイント。
  • ・大根もちは中国では春節(旧正月)に食べる代表的な点心、大根がみずみずしい季節に作りましょう。
  • ・生地と大根を合わせたら、ひとかたまりになるまで(すき通ってくる)弱火で焦がさないようによく練ること(大根の水分量により練り時間は異なる)。
  • ・金属製の蒸し器で蒸すときは、ふたを布巾で包んで水滴が落ちないようにします。
  • ・蒸したての柔らかい状態で食べてもOKですが、一度冷ましてカットし、表面をカリっと焼くとさらにおいしい。
  • ・切るときは包丁をぬらすとよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ