2020年1月11日(土)

チーズとりんごのケーク サレ

おつまみになるお菓子

  • 印刷

材料(18×8×高さ7cmのパウンド型1台分)

 薄力粉100g
 ベーキングパウダー小さじ1/2
 粉チーズ(パルメザン)40g
 塩小さじ1/3
 牛乳50ml
 サラダ油60ml
 卵2個
 りんご(紅玉、またはふじ)(大)1/2個(150g)
 バター小さじ1
 グラニュー糖小さじ1
カマンベールチーズ80g
くるみ大さじ2
ローズマリー1本

作り方

下準備
●りんごは皮つきのまま芯を除き、2cm角に切る。
●カマンベールチーズは1cm幅の放射状に切り、さらに半分にちぎる。
●型に合わせてオーブンペーパーを敷く。
●オーブンを180℃に予熱する。
1
りんごを炒める。フライパンにバターとグラニュー糖を入れて火にかけ、薄いキャラメル色になったらりんごを加える。しんなりするまで炒め、バットなどにあけて粗熱をとる。
レシピ画像
2
牛乳、サラダ油、卵を合わせてよく混ぜる。
レシピ画像
3
ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、粉チーズ、塩を入れ、菜箸でざっと混ぜる。(2)を少しずつ加え、そのつどさっくりと混ぜ合わせる。粉っぽさが残るところで、(1)のりんご、カマンベールチーズ各半量を加え、ざっと混ぜる。
レシピ画像
4
型に(3)をゴムベラで流し入れる。残りのりんごとカマンベールチーズを上にバランスよく並べて軽く押し込む。くるみは大きく割り、ローズマリーはちぎってのせる。180℃のオーブンで30~35分焼く。真ん中に竹串を刺し、何もつかなければ焼き上がり。
レシピ画像
5
オーブンから出して粗熱をとり、型からとり出して、好みの大きさに切り分ける。粗びき黒こしょうをふって食べてもおいしい。冷めたらオーブントースターで軽く焼いて食べる。
粉チーズ(パルメザン)
ハードタイプのパルメザンチーズをおろして使いやすくしたもの。ここではパルメザンチーズ100%のものを使用。熟成させたうまみと独特の香りがあり、パスタやグラタンなどの料理にもよく使われる。
カマンベールチーズ
カマンベールチーズはフランスのカマンベール村で誕生した、フランスを代表するチーズ。牛乳が原料で、白いかびで表面が覆われている。クセが少なく、クリーミーで食べやすい。
アドバイス
  • ・りんごは皮つきのままでOK,薄く色づくまでキャラメリゼします(りんごはクタクタにしないこと)。
  • ・生地は菜箸でさっと混ぜるだけでよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ