2020年2月10日(月)

かきと豆腐のあんかけ

冬のとろみは濃いめがイイ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:233kcal
  • ・塩 分:2.9g

印刷する

材料(4人分)

かき(加熱用)12個(250g)
木綿豆腐(大)1丁(400g)
ほうれん草1わ(200g)
焼き麩8個(10g)
 みりん大さじ3
 しょうゆ大さじ3
 だし汁1+1/2カップ
片栗粉大さじ1(同量の水で溶く)
おろししょうが1かけ分
●塩、片栗粉、油

作り方

1
豆腐は4等分に切り、ペーパータオルで包み、10分ほどおいて水きりをする。焼き麩は水につけてやわらかくもどし、軽く水気を絞る。
2
ほうれん草は熱湯で色よくゆで、水にとって冷ます。水気を絞り、4cm長さに切る。
3
かきは塩水の中で静かに洗い、流水でさっと流し、ザルに上げて水気をきり、ペーパータオルでふく。焼く直前に片栗粉を薄くまぶす。
4
フライパンに油大さじ1を熱し、(3)のかきを並べ、両面を4~5分焼いて火を通し、とり出す。
5
鍋にみりんを入れて煮立て、しょうゆ、だし汁を加えて温める。(1)の豆腐、焼き麩を加え、ふたをして豆腐が温まるまで3~4分煮る。水溶き片栗粉で煮汁にとろみをつけ、(2)のほうれん草を加えて温める。
6
器に(4)のかきと(5)の豆腐、ほうれん草、焼き麩を盛り、煮汁をかけておろししょうがをのせる。
アドバイス
  • ・豆腐は煮汁の味が薄くならないようにペーパーをかけてしっかり水気をきっておくこと。
  • ・焼き麩は水でもどして、両手で挟んで水気をきってから煮汁に加えること(おいしい煮汁を吸うように)。
  • ・かきは身が縮まないように片栗粉をヒダの間までしっかりまぶして焼きます(水分も出ず、口当たりもよくなる)。
  • ・濃いめのとろみが特徴です、水溶き片栗粉は一度に全量加えないで、少量ずつ数カ所に分けて入れること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ