2020年2月19日(水)

鶏つくねと白菜の粕汁

ふんわり鶏つくねも酒粕に合うのです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:163kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

▼鶏つくね
 鶏ひき肉200g
 おろししょうが1かけ分
 酒大さじ1/2
 塩小さじ1/5
 片栗粉小さじ2
白菜1/8株(300g)
にんじん1/3本(50g)
長ねぎ1/2本(75g)
だし汁4カップ
 みそ大さじ2
 酒粕大さじ3
長ねぎ(青い部分)適量
七味唐辛子少々

作り方

1
白菜は一口大のざく切りにし、にんじんは薄い半月切りにする。長ねぎは白い部分は1cm幅の斜め切りにし、青い部分は薄い小口切りにする。
2
鶏つくねを作る。ひき肉に、おろししょうが、酒、塩、片栗粉を順に加え、そのつどしっかりと練り混ぜる。
3
鍋にだし汁を入れて煮立て、(2)を一口大に丸めて入れる。再び煮立ったら、アクを除く。
4
にんじん、白菜、長ねぎの白い部分を加え、ふたをして弱火にし、15~20分煮る。
5
ボウルにみそと酒粕を入れ、(4)の煮汁適量を加えて溶きのばし、(4)に戻し入れて2~3分煮る。
6
器に盛り、長ねぎの青い部分をのせ、七味唐辛子をふる。
アドバイス
  • ・つくねだねはひき肉に材料を1つずつ順に加え、粘りが出るまでよく混ぜ、最後に片栗粉を混ぜること(片栗粉でふんわりと)。
  • ・肉だねは必ず煮立ったところに入れること、親指と人差し指で輪を作って、スプーンですくって形作るとよい。
  • ・板粕を使うときは細かくちぎって湯少々を加え、やわらかくしてからみそを混ぜます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ