2020年2月22日(土)

チョコマドレーヌ ラズベリーソース入り

ココアパウダーで作るチョコ菓子

  • 印刷

材料(4.5×8cmのシェル型8個分)

▼チョコマドレーヌ生地
 卵1個(50g)
 はちみつ10g
 グラニュー糖45g
 薄力粉35g
 ココアパウダー20g
 ベーキングパウダー小さじ1/2
 バター(食塩不使用)55g
▼ラズベリーソース(作りやすい分量)
 ラズベリー(冷凍)50g
 グラニュー糖25g
 レモン汁小さじ1
バター(型用、食塩不使用)適量
強力粉(型用)適量

作り方

下準備
●型の内側にバターを薄くぬる。強力粉を茶こしでふり、余分な粉は払い落とす。
●ボウルにチョコマドレーヌ生地のバターを入れ、ボウルの底に50〜60℃の湯を当てて溶かす。
●薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを混ぜ合わせる。
●コルネを作る。
レシピ画像
ラズベリーソースを作る
1
耐熱ボウルにすべての材料を入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)に1分かける。とり出してラズベリーをつぶしながらかき混ぜ、再び電子レンジに2分かける。粗熱をとり、ヘラでかき混ぜて筋が残るくらいまでとろみがつけばでき上がり。とろみが足りないときは、様子を見てさらに電子レンジにかける。
レシピ画像
チョコマドレーヌ生地を作る
2
ボウルに卵とはちみつを入れ、泡立て器で卵のコシを切るように混ぜ合わせ、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。
レシピ画像
3
合わせた粉類をふるい入れ、真ん中から混ぜはじめ、全体がなめらかになるまで混ぜ合わせる。
レシピ画像
4
溶かしたバターを2〜3回に分けて加え、そのつどしっかりと混ぜ合わせる。なめらかになったらボウルにラップをかけ、冷蔵庫に1~3時間(一晩までOK)おいて休ませる。
レシピ画像
焼く
5
オーブンを190℃に予熱する。(4)の生地を型に等分に入れる。生地は広げなくてよい。オーブンで10〜12分焼く。焼き上がったら型からはずし、網にのせる。
レシピ画像
仕上げる
6
コルネに(1)のラズベリーソースを詰めて口を折り、先端を5mmくらいのところで切る。温かいマドレーヌのふくらんで割れたところにコルネを差し込み、ラズベリーソースを絞り入れる。
レシピ画像
7
コルネの作り方
  1. オーブンペーパーを30×30cmくらいに切り、三角形に折る。
    レシピ画像
  2. 底辺の真ん中を頂点にして巻き、円すいを作る。
    レシピ画像
  3. 先端をしっかりととがった状態にし、巻き終わりをホチキスでとめる。
    レシピ画像
ココアパウダー
カカオ豆を砕いてつぶした「カカオマス」と呼ばれるものから、カカオバターを2/3量ほど除き、粉末にしたもの。チョコレートと同様の風味が楽しめる。お菓子作りには、砂糖やミルクを含まないピュアなものを。
アドバイス
  • ・ココアパウダーはダマになりやすいので、ふるい入れる粉類によく混ぜ合わせておきます。
  • ・混ぜ合わせたチョコ生地は必ず休ませることも大切、焼き上がりがきれいに(ぷっくりヘソができる)。
  • ・ラズベリーソースはレンジ加熱したときに溢れないように大きめのボールを使います。
  • ・ソースはヘラの筋ができるまで水分をとばします。
  • ・焼きたての温かいうちにソースを絞り入れます(たくさん入る)。
  • ・ラズベリーソースの代わりに市販のジャムやチョコレートガナッシュを絞り入れてもOK。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ