2020年3月2日(月)

菜の花と鶏胸肉の卵炒め

春色とほろ苦さが個性です

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:234kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料(4人分)

菜の花1わ(200g)
生木くらげ60g
鶏胸肉(皮なし)(大)1/2枚(150g)
 (酒大さじ1/2 塩少々 おろししょうが小さじ1/2)
4個
 (塩少々 砂糖小さじ1/2)
▼合わせ調味料
 酒大さじ1/2
 塩小さじ1/3
 砂糖小さじ1/2
 こしょう少々
一つまみ
大さじ1
ごま油小さじ1
●片栗粉、油

作り方

1
菜の花は4cm長さに切り、茎と穂先に分け、太い茎は縦半分に切る。木くらげは石づきを除いて一口大に切り、水からゆでて沸騰したらザルに上げる。
2
鶏肉は薄いそぎ切りにし、酒、塩、おろししょうがをからめる。卵は割りほぐし、塩、砂糖を混ぜる。
3
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
4
中華鍋に油大さじ1を強火で熱し、(2)の卵液を流して大きく混ぜ、やわらかく固まったらとり出す。
5
中華鍋をきれいにし、油大さじ1/2を熱し、(2)の鶏肉に片栗粉大さじ1/2をまぶして入れ、ほぐすように炒める。肉の色が変わったらとり出す。
6
中華鍋をきれいにし、油大さじ1を熱し、木くらげを入れてさっと炒める。強めの中火にし、菜の花を茎、穂先の順に加え、塩、酒を加えてふたをして蒸し炒めにする。少しカサが減ったら鶏肉を戻し入れ、(3)を加えてさっと炒める。(4)の炒めた卵を戻し入れ、さっと混ぜてごま油をまわし入れる。
アドバイス
  • ・菜の花は水に放してシャキッとさせてから炒めること。
  • ・茎が太い場合は縦半割にします。
  • ・鶏肉はそぎ切りにするとやわらかく食べられます。
  • ・卵を炒めるときは油は熱く、高温で炒めるのがふんわりのポイント。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ