2020年3月10日(火)

豆腐入りつくねのごま照り焼き

陰の主役はごまにあり

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:361kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

▼つくね
 鶏ひき肉350g
 木綿豆腐1丁(300g)
 塩小さじ1/4
 しょうが汁小さじ1
 片栗粉大さじ1+1/2
▼合わせ調味料
 練り白ごま大さじ1+1/2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ2
 水大さじ3
すり白ごま大さじ1
ほうれん草1わ(200g)
●塩、油

作り方

1
つくねを作る。ボウルにひき肉を入れ、塩、しょうが汁、片栗粉を加えて練り混ぜる。豆腐を加え、手でつぶしてよく混ぜ合わせる。12等分し、平たい丸形に形を整える。
2
ほうれん草は4cm長さに切り、塩少々を入れた熱湯で色よくゆでる。ザルに上げて木ベラで水気を押して絞る。アルミ箔などをかぶせて保温しておく。
3
合わせ調味料の練り白ごまに残りの材料を順に加え、よく混ぜる。
4
フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、(1)のつくねを入れて焼く。焼き色がついたら返し、ふたをして弱火で6分蒸し焼きにする。ふたをはずし、(3)の合わせ調味料を加えて全体にからめる。
5
器に盛り、フライパンに残った汁をかけ、(2)のほうれん草を添える。つくねにすり白ごまをふる。
アドバイス
  • ・つくねだねは豆腐の粒がなくなるまで、よく混ぜること。
  • ・合わせ調味料を合わせる順番を守りましょう、練りごまに砂糖を混ぜてから液体を加えること(水は少しずつ加えて)。
  • ・裏返すときは菜箸はやり難いので小さめのフライ返しやスパテラを使うとよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ