2020年3月20日(金)

春餅

中国では伝統的な行事食なのです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:447kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

▼皮(16枚分)
 薄力粉150g
 強力粉50g
 塩小さじ1/5
 水1カップ
 油小さじ1
▼もやし炒め
 もやし(根切り)1袋(200g)
 花椒小さじ1
 塩小さじ1/3
▼牛肉の炒めもの
 牛肉(切り落とし)200g
 にんにく2かけ
 しょうゆ大さじ1
 酒小さじ1
 砂糖小さじ1/2
長ねぎ1/2本
甜麺醤適量
●ごま油、油

作り方

1
皮を作る。耐熱ボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れ、菜箸で混ぜる。ラップをせずに電子レンジ(600W)に30秒かけて温める。
レシピ画像
2
小鍋に分量の水と油を入れて煮立て、(1)にまわし入れ、菜箸で混ぜる。粉っぽさがなくなったら、台にとり出して手でなめらかになるまでこねる。丸めてラップに包み、室温に30分おく。
レシピ画像
3
生地を2等分にして棒状にのばし、1本を8等分に切る。手のひらで軽く押して広げ、1枚の片面にごま油少々をつけ、もう1枚の生地の上に重ね、手のひらで押さえてさらに広げる。めん棒で直径16~18cmにのばす。残りも同様に、2枚1組にしてのばす。
レシピ画像
4
フライパンを熱し、油をひかずに(3)を1組入れ、ふたをして弱めの中火で焼く。薄く焼き色がついて生地がふくれたら、返して焼く。これを数回繰り返して火を通す。台にとり出し、熱いうちに皮を台に軽くたたきつけて間の空気を抜き、2枚にはがす。ふきんに包んで保温しておく。残りも同様に焼く。
レシピ画像
5
長ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにし、水にさらし、水気をしっかりきる。
6
もやし炒めを作る。もやしは水につけてシャキッとさせ、水気をきる。フライパンに油大さじ1/2を熱し、花椒を炒め、香りが立ったらもやしを加えて炒め、塩をふる。
7
牛肉の炒めものを作る。にんにくはたたいてつぶしてから、みじん切りにする。しょうゆ、酒、砂糖は混ぜる。フライパンに油大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、香りが立って少し色づいたら、牛肉を入れて炒め、肉に火が通ったら混ぜた調味料を加えて炒め合わせる。
8
器に(4)、(6)、(7)を盛り、(5)の長ねぎ、甜麺醤を添える。(4)に甜麺醤をぬり、好みの具材をのせ、包んで食べる。
アドバイス
  • ・このレシピ、やわらかい皮が特徴です!ポイントは粉類も温めてから、熱湯を加えること(水分がよく吸収する、冷めてもやわらかい)。
  • ・こねた生地は最低30分は室温におくこと(冷蔵庫に入れて一晩から二晩おいてもOK)。
  • ・焼きすぎると皮がカチカチになり2枚に剥がせなくなるので注意(片面1分)。
  • ・この皮に野菜炒めや、卵炒めを包んでもよいでしょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ