2020年3月25日(水)

あさり入り切り干し大根の煮もの

あさりのうま味を吸わせます

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:145kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

あさり(むき身)100g
 (酒大さじ3)
切り干し大根1袋(50g)
油揚げ1枚(40g)
にんじん1/3本(50g)
絹さや30g
▼煮汁
 だし汁2カップ
 砂糖大さじ1
 しょうゆ大さじ1
 塩小さじ1/4
●塩、油

作り方

1
切り干し大根はもみ洗いし、たっぷりの水に10~15分つけてもどす。水気を絞り、食べやすい長さに切る。油揚げは熱湯に通して油抜きをし、縦半分に切り、細切りにする。
2
にんじんは5cm長さの細切りにする。絹さやは筋をとり、縦5mm幅の細切りにする。
3
あさりは塩水で洗い、流水でさっと流し、水気をきる。鍋に入れて酒を加え、強めの中火で煮立て、ときどき混ぜながらあさりがぷっくりするまで火を通す。ボウルで受けたザルに上げて汁をこし、汁はとりおく。
4
鍋に油大さじ1を熱し、(1)の切り干し大根と油揚げ、にんじんを加え、油がまわるまで炒める。
5
煮汁の材料、(3)のあさりの汁を加えて混ぜ、煮立ったら落としぶたをし、煮汁が少なくなるまで15~20分煮る。
6
仕上げに(3)のあさり、絹さやを加え、汁気が飛ぶまで炒り煮にする。
アドバイス
  • ・切り干し大根は爪が入る位までもどします。
  • ・あさりは長く蒸すと固くなるので注意(蒸し汁も使うので忘れずに)。
  • ・にんじんは細すぎると煮くずれてしまうので太めの細切りでOK。
  • ・汁気がほぼなくなるまで炒りつけて、うま味を吸わせます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ