2020年3月26日(木)

たけのこの煮もの わかめあん

さあ、ご家庭で春を感じましょ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:67kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料(4人分)

新たけのこ(ゆでたもの)300~350g
わかめ(塩蔵)20g
▼煮汁
 だし汁2カップ
 酒大さじ1+1/2
 みりん大さじ1+1/2
 淡口しょうゆ大さじ1+1/2
 砂糖小さじ2
片栗粉大さじ1(同量の水で溶く)
木の芽適量

作り方

1
ゆでたたけのこは、穂先は6~7cm長さのくし形切りにし、根元は1cm厚さの半月切り、またはいちょう切りにする。
2
鍋に煮汁の材料と(1)を入れて煮立て、落としぶたをして弱めの中火で20分煮る(ここで一度粗熱をとると、より味がなじむ)。
3
わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの水に5分つけてもどし、水気を絞って粗く刻む。
4
たけのこを器に盛る。
5
残った煮汁に(3)のわかめを加えてさっと煮る。水溶き片栗粉を様子を見ながら加えてとろみをつける。たけのこにかけ、木の芽をのせる。
6
新たけのこのゆで方
材料
新たけのこ 2本(約1.2kg)
米ぬか 1カップ
赤唐辛子 2本
  1. たけのこは縦半分に切り、根元を少し切り落とし、穂先は姫皮のぎりぎりまで切り落とし、皮をすべてむく。
  2. 大きめの鍋にたけのこ、水3リットル、米ぬか、赤唐辛子を入れて強火にかける。フツフツしてきたら落としぶたをし、さらに鍋ぶたを少しずらしてのせ、弱めの中火で1時間ほどゆでる。たけのこの根元に菜箸がスッと通ったら火を止め、ゆで汁につけたまま冷ます。
  3. 使うときに洗って米ぬかを落とし、根元をきれいにそいで水気をふく。
保存する場合は、清潔な保存容器に(2)をゆで汁ごと入れる。冷蔵庫で1~2日保存が可能。2日以上保存する場合は、洗って米ぬかを落とし、保存容器に入れてかぶるくらいの水を注ぐ。冷蔵庫で5日ほど保存が可能。

レシピ画像
アドバイス
  • ・ゆでたけのこを煮るときは淡口しょうゆがおすすめ(煮汁が濃くならないように)。
  • ・煮上がりは少しおいて粗熱をとると、味が入ってグっと美味しくなります。
  • ・煮汁にわかめをくわえてあんを作ります、あんは食べる直前にわかめを加えてとろみをつけます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ