2020年3月27日(金)

バターチキンカレー

コクがあってクリーミーにグッときそうです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:862kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

材料(4人分)

鶏もも肉2枚(500g)
▼つけだれ
 プレーンヨーグルト150g
 カレー粉大さじ2
 トマトケチャップ大さじ2
 塩小さじ1
 こしょう少々
 はちみつ大さじ2
 レモン汁大さじ1+1/2
おろしにんにく小さじ1
おろししょうが小さじ1
トマトピューレ1/2カップ
生クリーム1カップ
ごはん(温かいもの)600g
●バター

作り方

1
鶏肉は余分な脂と筋を除き、厚い部分を切り開いて1枚を6等分に切る。
2
ボウルにつけだれの材料を混ぜ、鶏肉を入れてもみ込み、冷蔵庫に2時間以上おく。調理する20分前に冷蔵庫から出して室温にもどす。
3
フライパンにバター大さじ2、おろしにんにく、おろししょうがを入れて強めの中火にかけ、炒める。香りが立ったら(2)の鶏肉をつけだれごと加えて混ぜ、ふたをして弱めの中火にし、15分蒸し煮にする。
4
ふたをとり、トマトピューレ、生クリームを加え、火を強めてひと煮立ちさせ、火を止める。
5
器に盛り、ごはんと好みで刻んだ香菜を添える。
アドバイス
  • ・鶏肉をヨーグルトベースのつけだれに漬け込んで肉をやわらかくするのがポイント、必ず2時間以上おくこと。
  • ・このつけだれが全体のベースにもなるので汁ごと鶏肉を蒸し煮に使います。早く火が通るように調理する20分前には室温に出しておくこと。
  • ・もも肉のほか鶏胸肉で作ってもOK。
  • ・鶏もも肉の下処理も大切です(余分な脂を取り除くと臭みも減り、筋を切ってやわらかく食感に!)。
  • ・生クリームは脂肪分35%、45%など色々ありますがこの濃度により味わいが変わります。濃度が高くなるほど濃厚になるので、どちらかはお好みで選んでください。
  • ・つけだれのレモン汁が味の引き締め役です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ