プレスリリース

一覧へ

2018年05月18日

Yahoo!ボランティアと一緒に、世の中をちょっとよくするプロジェクト

Yahoo!ボランティアと一緒に、世の中をちょっとよくするプロジェクト

20180518_1.png

日本テレビ放送網株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長執行役員 大久保好男)は、ヤフー株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 宮坂学)が運営する「Yahoo!ボランティア」と連携し、「すけっと」プロジェクトを立ち上げました。24 時間テレビを40年に渡り継続してきた日本テレビは、さまざまなボランティア活動の情報を掲載している「Yahoo!ボランティア」と、「人助け」をキーワードに世の中をよくする提案をしていきます。
普段、みんなが感じている、ちょっとした不便を解消する方法。少しの手助けでみんながハッピーになるひと工夫。地域の人々の力で、子どもたちの夢が生まれるアイデア。大がかりなことはできなくても、
「HAPPYのタネ」を見つけ、気持ちが共鳴した人たちの、少しずつの「手助け」で世の中をちょっとよくするプロジェクト。それが「すけっと」です。
20180518_2.png

●まずはWEBコンテンツとして展開
日本テレビと「Yahoo!ボランティア」は『すけっと』サイトを立ち上げました。(https://sketto.yahoo.co.jp/
世の中の改善・解決してほしい課題と、それらをお手伝いできる人たちをつなぐ情報発信をしていきます。このサイトでは身近な地域や世の中をちょっとよくする「HAPPYのタネ」、アイデアを募集。プロジェクトごとに参加者を募り、その進捗がWEB動画で見られるようになっています。
最初のプロジェクトではアフガニスタンの子どもたちに送るランドセルの仕分け作業をする「すけっと」を募集。6月2日(土)に全国から集まった約1万個のランドセルを梱包します。梱包されたランドセルは、
アフガニスタンの子どもたちに届けられます。こうしたプロジェクトをいくつも立ち上げ、微力ながら世の中をよくする発信をしていきます。

20180518_3.png
20180518_4.png

●今後の展望
2018年度をトライアルと位置づけ、いくつかのプロジェクトを実施します。SNS上で、世の中の人がささいな人助けをした際に、「#すけっと」で発信してもらうなど、「すけっと」の認知度を高め、ムーブメントにしていきたいと考えています。
日本テレビとYahoo!ボランティアが、世の中を少しでもよくする一助となれるよう、取り組んで参ります。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部