ミラクルcookingマジック~天ぷら

2012/10/22

今日はヒルナンデス!「ミラクルcookingマジック」に出演させて
いただきました。
今回のテーマは「天ぷら」
サックサクに揚がるミラクルcookingマジック!
(詳しくは「ミラクルcookingマジック」H.P.をご覧ください)

まさにミラクル~!
たったこれだけでサックサクの美味しい天ぷらができますよ!

さて、私がご紹介したのは、天つゆ不要のイタリアン天ぷら3品です。
市販の天ぷら粉を使用するので、とっても簡単です。

20121021.JPG

こちらは、『生ハムとモッツァレラチーズの天ぷら』と『生ハムとミニトマトの天ぷら』。

生ハムには、塩気と旨みが含まれているので、味付けは不要です。
天ぷら衣をくぐらせ、約30秒揚げるだけ!

とろ~りもちもちモッツアレラ、甘みがじゅわっと広がるミニトマト、
どちらも生ハムと相性抜群で、止まらない美味しさです。

「白ワインに合うレシピ教えて」とリクエストくださった方にも、
是非お試しいただきたいです。

生ハムを巻く際は、中の具をなんとか包める程度、ひと巻きがお勧めです。
何重にも巻くと、しょっぱくなってしまいます。
大きめの生ハムは切って巻いてくださいね。

丸く作るコツは、巻いてから、ぎゅっと握って、密着させること。
20121021-2.jpg
かわいい形は、ホームパーティなどで人気の一品になってくれることと思います。


20121021-3.jpg
こちらは、『アボカドのポークロール ジンジャーマスタード風味』。

粒マスタードの酸味と香りが豚肉の旨みを引き立てます。
粒マスタードは、加熱すると辛みが飛ぶので、お子様でも召し上がっていただけますよ。

「アボカドを使ったレシピ教えて」とリクエスト頂いた方にも、作って
いただきたいです。

ポイントは、豚肉に調味料をからめたら、10分以上置き、味をなじませること。
お酢が入っているので、肉が柔らかく仕上がります。

20121021-5.jpg

また、通常の天ぷらを揚げる温度(180度)より、やや低めの温度(170度)で、
じっくり素材の水分を抜きながら揚げると美味しくなります。
(170度の目安は、油に衣を落とすと、中間まで沈んでゆっくり浮かび上がる状態です)

ちなみに、このお肉は、フライパンで炒めただけでも美味しいですよ。

★ 天ぷらのコツ ★
1. 天ぷら粉は揚げる直前に作ってください
天ぷら粉を作ってから長時間置くと、粘りが出て美味しく揚がりません。
揚げる直前に作ってください。 

2. 油が汚れにくいものから揚げてください
通常は、野菜→海鮮→肉の順番に揚げてください。
今回の場合、生ハム包み天ぷら→アボカドのポークロール ジンジャーマスタード風味の順です。
生肉は油が汚れやすいので、最後に揚げてください。

3. 揚げかすはこまめにすくってください
揚げかすは焦げやすく、油を劣化させてしまい、素材にくっつくと、見た目も味も低下して
しまいます。

4. 揚げた天ぷらは、ペーパーの上にのせないでください
ペーパーにのせると、衣がべたついてしてしまいます。
揚げた天ぷらは、重ならないように揚げ網に立てかけて、油を切ってから盛り付けてください。
揚げ網の下にペーパーを敷くと、油を吸い取り、後片付けが楽です。

サックサクの天ぷら、是非お試しくださいね。

コメント(2件)

■名前

■コメント

■うるるん

どうりで、べたつくと思っていたら。。。
揚げたての天ぷらを、ペーパータオルに乗せていました。
ありがとうございました!
イタリアン天ぷらも作って見ますね。
テレビ出演、おつかれさまでした。
素敵でしたよ〜!!

2012/10/25 08:52:37

■のりこ

テレビ出演おつかれさまでしたー。
成澤さんの話し方というか、声にうっとりです(≧∇≦)
イタリアン天ぷら。
美味しそうです!! しかも、オシャレ^ ^
フリッターみたいなかんじなのでしょうか。
早速作って、味わってみまぁす!
成澤さんは、お料理の発想が素晴らしいですね。

2012/10/23 08:59:39

  • 女王誕生物語
  • レシピ本
  • オフィシャルサイト

最新記事

カテゴリー

月別